元彼にもう一度好きになって欲しい。

まだ彼を好きなあなたにとって、毎日のように願うことでしょう。

でも、その願いを間違った方法で叶えようとしていませんか?

ここでは、復縁したい女性がやってしまいがちな、間違ったアプローチを解説します。

別れた直後でパニック状態の時は、特にしてしまう失敗なので、注意してください。

女性がやりがちな復縁の失敗パターン

復縁の失敗パターンでよくあるのは、弱った自分をアピールして、元彼の気を引こうとすることです。

「病気になって動けないってメールしたら、心配してくれるかもしれない。」

「変な男にストーカーされてるって聞いたら、家まで来てくれるんじゃ?」

「他の男性と仲良くしているところを見たら、やきもちを焼くかもしれない。」

実際、こうしたLINEを送ったり、SNSの投稿をしてしまった人もいるかもしれません。

心配した彼があなたのもとに来てくれることを期待して…。

確かに、あなたが彼の彼女であれば、彼は焦るでしょう。

あなたを守らなければと、すぐに駆け付けてくれるでしょう。

でも、あなたはもう、彼の彼女ではありません。

別れた恋人であるあなたの行動を、彼はどう思うでしょうか?

自分を特別な女性だと思ってはいけない

あなたが彼を心配させて気を引こうとした行動の根底には、こんな気持ちがないでしょうか。

「私は彼にとって、ずっと特別な存在のはず」

でも、先ほども書いたように、あなたはもう別れた元カノです。

恋人でもない女性が、いつまでも恋人気取りの態度を取り続けたら、どう思うか、考えてみてください。

逆の立場で考えると、よくわかるはずです。

あなたが告白を断った男性が、いかにも彼氏気取りでLINEしてきたらどう思うか?

あなたはその男性の行動を嬉しいとは思わず、こう感じるはずです。

「いったい何なの、彼氏でもないのにうっとうしい」

と。

今の彼とあなたも、それと同じ関係だということに気づいてください。

彼の気を引こうとしてしようとしていることは、彼に嫌われる行為でしかないのです。

彼に、もう一度好きになってもらうには?

復縁は片思いからのスタートです。

考えてみれば当たり前のことなのですが、彼との別れを受け入れられずにいると、つい

「私は特別だ」

と思ってしまいがち。

でも、あなたがまだ彼にとって特別であるのなら、別れたりはしません。

ありのままの自分を愛して欲しい、と思うのは自然なことですが、今のあなたの”ありのまま”ではダメなのです。

今の状態でどんなに彼の気を引いたとしても、もう一度好きになってもらうことはできません。

もう一度好きになってもらうには、彼があなたと別れたいと思った原因を知ること。

そして、その問題を改善することが必要です。

彼に目を向けるより前に、まずはあなた自身のことを、よく見つめ直してみてください。