書き方一つで復縁の確率が変わる!?LINEやメールの正しい書き方とは

彼と別れた後で、
最後にメールで自分の思いを伝えたい!
と思う女性は多いはず。

まだ好きだという気持ち、
悪かったことがあれば直すから、
やっぱりチャンスが欲しい…

彼にわかって欲しくて、
いろんな感情をありったけ
彼にぶつけたくなりますよね。

女性_ノーマル

面と向かっては言えなかったことや、私がいかに彼を好きだったのかをLINEで伝えようと思ってます。少しでも私の気持ちが伝わればいいなって…

気持ちはわかります。
でも、ちょっと待って!

彼へのLINEやメールに
あなたの今の感情を
そのまま書いてしまうのはNG。

どんな書き方をするか、
何を伝えるかで、
復縁の可能性は変わってきます。

Rico

別れた後、彼に自分の愛情や反省を一生懸命伝えようとする。これって、復縁で本当によくある失敗なんです。

「精一杯
私の気持ちを伝えれば、
彼も心を動かされて
別れを考え直してくれるかもしれない!」

という淡い期待を
持ちたくなるんですよね。

私もそうだったので
よくわかります。

でも、です。

愛や謝罪を伝えることは、
復縁にはマイナスになる
可能性のほうが高いのです。

その理由を、
例文を使って説明します。

復縁の成功率を上げる
メールの例文

この間はありがとう。

一緒に過ごした2年間、楽しかったし幸せだったよ。

◯◯くんは、私が初めて心を許せる、なんでも話せる男性でした。

落ち込んでる時もいつも話を聞いてくれて、必ず最後に「頑張ったね」って言ってくれるのが最高に嬉しかった。

資格を取ろうか迷ってた時、背中を押してくれたのも◯◯くんです。

おかげで試験にも合格できたし、仕事も充実してるよ。

本当に感謝しています。

今までありがとう。
体に気をつけて、元気でね!

書き方のポイント

メールを書く時の
重要なポイントは3つです。

  1. ネガティブな感情を出さない
  2. 彼と付き合っていて嬉しかった具体的なエピソードを入れる
  3. 別れを受け入れていることがわかるようにする

1つ目は、
あなたが抱えている
ネガティブな感情や彼への未練を
文面に出さないようにすること。

「なんでこんなことになっちゃったんだろう…」

「あの時、あんなこと言わなければよかったのかな」

「私はまだずっと好きだけど」

などです。

別れ話は、
彼にとっても決して楽しくはない出来事。
早く終わらせたい嫌なことです。

Rico

ネガティブな言葉を使うと、ただでさえ楽しくない別れ話が、ますます嫌な思い出として記憶されてしまうんです。

ああすれば良かった。
こんなことしてごめんなさい…

といった後悔や未練は
あなたの胸だけにしまって、
彼には見せないでくださいね。

そのほうが、いい女に見えますから!

2つ目は、
あなただけが知っている
彼とのポジティブなエピソードを入れること。

彼にどんなことをしてもらって
嬉しかったか?

彼のどんなところを
尊敬していたり、好きだったのか?

それをあなたの言葉で綴ってください。

このエピソードを読むことで、
彼はあなたが自分をよく見ていてくれたこと、
男として評価されていること、
それに気づき、心を動かされるでしょう。

他の誰かが読んでも伝わらないけれど、
彼だけが意味を理解できる。

彼のそばにいた、
あなたにしか言えない。

そんな出来事を思い出して、
世界にひとつだけのメッセージを
作ってみてください。

3つ目は、
あなたが別れを受け入れて、
次に進もうとしている姿勢がわかること。

彼に執着せず、
別のことに目を向けて
元気にやっていることを伝えるのです。

間違っても
自分がいかに落ち込んでいるか、
別れが辛いか、
ということを伝えてはダメですよ。

“あなたと別れて、
私はこんなに辛い”

というアピールは、彼からすると、

「あなたのせいで
私はこんなになったのよ」

と、自分が悪いことをして
責められているような
気持ちになります。

だから、ジメッとした内容は厳禁。

遠くに行ってしまう
お世話になった人に、
送別のメールを出す。

そんなイメージで書くと
書きやすいと思いますよ。

思い出を語ってはいけない理由

これが最後の別れだと思うと、
自分の気持ちや2人の思い出を
たっぷり詰め込んだメールを
書きたくなるかもしれません。

でも、それはただの自己陶酔メール。

書いているあなたが
自分を納得させるために書く、
自己満足メールでもあります。

Rico

自分が書きたくて書くメールは、彼宛てではなくて、自分宛てのメールになってしまっているんです。

受け取った元彼が
それを読んで復縁したくなることは…

まず、ありません。

ちょっと彼の立場になって
イメージしてみてくださいね。

自分が振った相手から
未練たっぷりのメールや
謝罪だらけのメールが届いたら、
どんな気持ちになるか…?

責められているわけじゃなくても、
自分のせいで私はこんなに
苦しんでるんだと言われている…

そう感じて
罪悪感を持ってしまうのが
普通だと思いませんか?

でも反対に、
自分が振った子から
明るく前向きなメッセージが来たら
どうでしょうか?

「思ったほど落ち込んでないんだな」

「気丈に振る舞ってくれてるんだな」

と、彼も気が軽くなり、
別れた後も
あなたに連絡しやすくなりますよね。

Rico

別れを受け入れていることを伝えたほうが、結果的には復縁の可能性がつながることになるんです。

別れた後に送る
メールの役割とは?

別れた後で送るメールは
彼にけじめと感謝を伝えるもの。

あなたが彼との思い出に浸ったり
彼に何かを求めるものではありません。

彼と過ごした日々を
振り返って綴りたくなるかもしれませんが、
それを彼に送るのは彼の負担。

別れを決めた彼の決断を
あなたがちゃんと受け止めたこと、
今まで過ごした時間の感謝。

今はシンプルにそれだけ、
伝えておきましょう。

喪失感が、あなたの存在感を増してくれる

先ほども書いたように、
別れてから送るメールでは
別れを受け入れた意思表示をする。

復縁につなげたいのであれば、
これが大切です。

女性_アワアワ

でも、お別れ宣言をしちゃったら、もう彼とやり直せなくなるんじゃありませんか!?

あなたがそう思うのも、
無理はありません。

でも、そうではないんです。

別れの意思表示をする目的は、
元彼に”あなたを失った”
という喪失感を与えること。

この喪失感が、
彼に復縁したいと感じさせる
きっかけのひとつになるからです。

これには、
男性特有の心理が大きく影響します。

男性の本能は、一言で言うとハンター。
狩りをして暮らしていた
ずっと昔の時代の名残です。

手に入らないものこそ、
追いかけて手にいれたくなるのが
男性の本能。

反対に、いつでも手に入るものには
興味をそそられません。

恋愛でも復縁でも、
男性のこの性質を理解することは
すごく重要なので、
よく覚えていてくださいね。

さて、お別れ宣言の話に戻ると…

あなたが別れを受け入れると
2人の別れは正式に成立し、
彼の日常生活から
あなたの存在は消えます。

その時初めて、
彼はあなたを失ったことを実感し、
ふとした瞬間に

「あいつ、いないんだな」

と、寂しさを感じるようになります。

例えば…

よく行くお店や彼の部屋で、
あなたが座っていたはずの
いつもの場所に、あなたがいない。

寝る前に毎晩来ていた
メールやLINEが来ない。

今まであたり前だったもの、
そこにあるはずのもの。

それがなくなることで
ポッカリと穴が空いたようになり、
かえって存在感を持つことがあるのです。

Rico

あなたも、朝起きた時やふとした瞬間、隣にいつもいたはずの彼がいないことで、寂しさを感じることがありませんか?

会うことがなくなっても
この喪失感こそが元彼とあなたをつなぎ、
復縁への伏線になってくれます。

時にはあなたを思い出して
やっぱり楽しかったな、
良い彼女だったな、
と思うことだってあるかもしれません。

先ほどお伝えした
男性の性質、覚えていますか?

もう手に入らないものを
追いかけたくなる。

ですよね。

いつも近くにいるより、
離れていたほうが
復縁には良いこともあるんです。

別れを受け入れずに
すがったらどうなる?

ここまでの話とは反対に、
あなたが別れを認められず

「どうしてもやり直したい!」

と、しつこくすがった場合は
どうなるでしょうか。

彼は、別れたいのに
いつまでも彼の生活に居座るあなたを邪魔に感じ、
早く自由になりたい、
早く遠ざけてしまいたいと思うでしょう。

彼にとってのあなたは、
別れてもなお彼の自由を邪魔する、
面倒な女という印象になってしまいます。

最後の印象が評価を決める

心理学に

「親近効果」

という言葉があります。

これは、人は物事を判断する時、
最後に得た情報に影響を受けやすい
という心理効果のこと。

付き合っている時に
たくさんケンカをして
たくさん嫌な思いをしたとしても…

最後の印象が良ければ、
そのイメージのほうが強く残る、
それが親近効果です。

Rico

終わりよければすべてよし!を心理学的に言い換えた言葉ですね。

別れた後に送るメールの印象は、
そのままあなたの評価に
つながってきます。

元彼にとって、
あなたの存在が美しい思い出に変わるか、
さっさと忘れたい苦い思い出になるか?

それが、あなたが送ろうとしている
1通のメール次第で変わるわけです。

復縁したいなら、
ただ自分の感情をぶつけるような
メールを送るのは、もったいないこと。

せっかく送るのなら、
良い印象で終わりたいですよね。

別れた後というのは、
自分が思う以上に冷静さを失って
感情的になっているものです。

彼が読んで嫌な思いをしないか?
自分の欲求を一方的に伝えていないか?

メッセージを送る前に、
よく見直してみてくださいね。