逆説的ですが、元彼と復縁したいなら、まず彼のことをあきらめたほうが、成功の確率は上がります。

「元彼となんとしてもやり直したい!」

「絶対にあきらめない!」

この強い想いが、かえって元彼を遠ざけていることがあるのです。

どういうことか、説明していきましょう。

あきらめたほうがいい理由

彼氏に振られたけれど別れたくないという場合、ほとんどの女性は彼への執着に取り憑かれます。

「なんとかして彼の心を取り戻したい」

「今ここで別れを受け入れたら、本当に離れ離れになってしまう」

そんな気持ちが、次のような行動となって表れてきます。

  • 別れたくない、やり直したいと彼にすがる
  • 話し合いがしたいと求める
  • 自分の気持ちを綴った長文メッセージを送る
  • 彼の状況を探るようなメールやLINEを入れる
  • 返信がないのに、なんとかして連絡を取ろうとする
  • SNSで、元気のない自分をアピールする
  • 病気などで彼の気を引こうとする

彼の興味を引きたくて、自分の気持ちをわかって欲しくて、必死なのはよくわかります。

でも実際には、これらの行為はすべて、元彼に迷惑がられるものばかり。

こんなことばかりされていたら、彼は復縁を考えるどころではありません。

反対に、あなたと縁を切ることを考えます。

なぜだかわかるでしょうか?

あなたと彼とでは、気持ちが違うからです。

元彼は、あなたと話をしたくない

あなたは彼と話がしたくてしょうがないでしょう。

でも、彼は今、あなたと話をしたくないのです。

別れたいと思っていた彼女と、ようやく別れることができた。

重い別れ話が終わって肩の荷が下りた。

彼は今、ようやく望んでいた自由を手に入れたところです。

そんなところに、また同じ話を蒸し返されたら…

せっかく別れたのに、隙あらば復縁を迫ってくるあなたを、彼が歓迎するでしょうか?

答えは言わずともわかるはずです。

あきらめれば、彼に警戒されることもなくなる

あなたと別れた今、彼はあなたからのアプローチを警戒しています。

しつこく復縁を迫るんじゃないか、つきまとってくるんじゃないか…

と、あなたが何かしてくることを怯えているのです。

逆の立場で考えてみましょう。

あなたも、明らかに下心があり、一方的にボディタッチをしてきたり、しつこく連絡してくる男性に対しては警戒するはずです。

それと同じで、あなたの「下心」が見えると、彼は引いてしまいます。

彼が嫌がっているのに、無理に連絡や話し合いを迫るようなことをしたら、下手をすると彼に嫌われてしまいかねません。

そうなれば、復縁の成功は絶望的です。

反対に、あなたがサッパリと別れを割り切り、何事もないかのようにしていれば、変に警戒されることはありません。

あなたが別れたことを気にしていないとわかれば、彼としては別れた後もあなたと友人として付き合ったり、気軽に連絡を取りやすくなります。

警戒されて距離を取られること。

別れた後も彼のほうから連絡を取りやすい関係でいられること。

復縁の成功には、どちらが有利でしょうか?

復縁は1日にして成らず

元彼への気持ちが変わらないあなたにとって、復縁は今日にでも明日にでも、今すぐに叶えたい願い。

でも、実際には復縁は1日や2日で、そう簡単に成功するものではありません。

一時の感情に流されて永遠に彼を失うか、今は辛さをグッと我慢して未来の復縁を取るか?

あなたにとっての幸せはどちらにあるのか、よく考えてみてください。

焦って彼を説得しようとしても、意味はありません。

感情のままに行動して可能性を失う前に、正しい復縁のステップについても、読んでみてください。

元彼を忘れられないあなたが実行すべき、復縁成功の3ステップ≫