元彼を忘れたいのに、忘れようとするほど思い出してしまう。

やっぱり自分はまだ彼が好きなのだと自覚する…。

そんな時、1番効果的なのは新しい恋をすることですが、それができないからこそ、今のあなたは悩んでいるはず。

その苦しい状態を今すぐ楽にする、2つの方法をお伝えします。

ひとつは、元彼の痕跡を物理的に消してしまうこと。

もうひとつは、復縁の方法を知ることです。

なぜ、この2つの方法で楽になれるのか?

以下に詳しく説明します。

元彼の痕跡を物理的に消す

まず1つ目は、元彼の痕跡を消してしまうこと。

例えば電話番号、メールアドレス、LINE、ツイッターやFacebookなどのSNSのフォロー。

部屋に置きっぱなしの彼の持ち物、彼からのプレゼント、2人の写真…。

彼との接点があるものは、すべて削除するか、捨てるかしてしまいましょう。

物理的に見ることができる彼との思い出は、常にあなたの記憶を刺激し、彼のことを考えさせます。

女性は記憶と感情がセットで脳に記録されるので、彼のことを考えると、感情まで一緒に動き出します。

彼との幸せな時間を思い出して浸ったかと思えば、次は別れのシーンを思い出して涙する…

そんなことの繰り返しで、あなたの心は休まりません。

それを断つには、元彼の影が残るものはすべて、見えない・触れない状態にしてしまうことです。

ただ…

彼の連絡先やLINEメッセージまですべて削除するのには、抵抗がある人もいるでしょう。

「LINEや電話番号を消したら、もう連絡はできなくなる」という恐怖。

「もしかしたら、また彼から連絡があるかもしれない」という期待。

そんな気持ちが奥底にあって決心がつかないのなら、別の方法もあります。

正しい復縁の方法を知る

その方法とは、復縁できる方法を知ること。

忘れたいのに復縁について学ぶなんておかしい、と思うかもしれません。

でも、「復縁しようと思えばできるんだ」と考えられるようになると、不思議なことに彼への執着はなくなっていくもの。

彼を忘れたくて苦しむ時間は徐々に減っていきます。

ひとつ例えを出して説明すると…

あなたは、今自分が住んでいる町の観光地や有名なレストランに、全部行ったことがありますか?

おそらくないと思います。

近いからいつでも行けると思っていると、いつまでも行きません。

ポストの色が赤いように、それが当たり前だと思っていると、わざわざ興味もわきません。

彼のこともそれと同じ。

忘れられない理由のひとつは、あなたが、もう彼は手に入らないものだと思っているからです。

でも、

「その気になれば、やり直せる」

「彼は手の届かない遠い存在ではない」

と思えるようになれば、元彼のことを考える時間は自然と少なくなり、あなたの心に余裕も生まれます。

復縁の方法を学んだあとは、そのまま本当に彼のことを忘れてもいいし、復縁のために頑張ってもいいでしょう。

どちらを選ぶのも、あなたの自由。

「彼を忘れなくては」と、思い詰める必要はありません。

あなたは元彼に縛られているわけではなく、あなたがしたいことを、自分で選べる立場です。

彼のことはもうあきらめるのか?

可能性があるなら、やり直したいのか?

心に余裕ができて冷静になれれば、その答えは自ずと見えてくるはずです。

正しい復縁方法に興味が出てきた人は、こちらの記事も参考にしてみてください。

元彼を忘れられないあなたが実行すべき、復縁成功の3ステップ≫