好きかわからないってどういうこと?彼の恋愛感情が冷める5つの理由

恋愛行動心理士のRicoです。

彼氏に

「好きかどうかわからなくなった」

と言われた時…

ショックはもちろんですが
それ以上に混乱のほうが
大きいのではないでしょうか。

女性_うーん

嫌いじゃないけど好きじゃない…。わからないって何?

と、モヤモヤイライラ
してしまうと思います。

好きかわからないというのは、
恋愛感情がなくなったとも
言い換えられます。

人として好きだし、
決して嫌いではないけれど、
女としては見られなくなったということ。

なぜ彼は、あなたへの恋愛感情を
なくしてしまったのでしょう?

考えられる原因を
5つのパターンに分けて解説します。

自分がどのケースに当てはまるのか、
確認してみてください。

彼氏が恋愛感情を失う5つの理由とは?

1.癒やしがなく、疲れてしまった

仕事や趣味に忙しい彼氏と
もっとかまって欲しい彼女との間で、
気持ちの温度差ができてしまうケース。

彼があなたを放っておく間に、
あなたはだんだん不満が溜まりますよね。

その不安が彼に伝わると、
彼としては引け目を感じ始めます。

「ああ、◯◯に連絡しなきゃ」

「そろそろ会わないと、
また文句言われるなあ…」

と、あなたに会うことが
義務のように感じられ、
「好きだから会いたい」
と思えなくなってしまうのです。

ここで重要なのは、
“彼が忙しい”ことは
根本的な問題ではないということ。

Rico

彼が「◯◯に会いたい」と思えず、付き合っていることがしんどくなってしまっているのが、1番の問題です。

男性は、女性に癒やしを求めています。

男性というものは、
本気で好きになった相手なら
疲れている時ほど会って
癒やされたいと思うものです。

でもそうならないのは…

あなたの存在が
彼にとって癒やしではなく、
疲れを余計に増加させるもの
だったからでしょう。

「えっ、また仕事?」

「メールくらい送る時間あるよね?」

そんな風に、
自分にかまってくれない彼を
責めていませんでしたか?

言葉に出していなかったとしても、
寂しさを察して欲しくて
態度に出していませんでしたか?

会えないことを責められると、
彼は自分が悪いことをしているようで、
あなたと付き合っている意味が
わからなくなっていきます。

束縛の多い女性も同様で、
付き合っている楽しさよりも
窮屈さが上回ってしまうと、
一緒にいるメリットがなく
恋愛感情が冷めてしまうのです。

2.あなたの容姿や言動に新鮮さがなくなった

女性は付き合ってしばらくすると、
彼が自分を好きだということに安心して
手抜きをしてしまう傾向があります。

こんなことに心当たりはないでしょうか?

  • いつもすっぴんのまま
  • 着ている服がいつも同じ
  • 彼の目の前で平気で裸になって着替えをする
  • 部屋を散らかしっぱなし
  • 以前はしていた気遣いがなく、雑になる

などなど…

彼と一緒にいることが普通になって、
油断しているとも言えます。

男性は女性に対して常に
【新鮮さ】や【自分の知らない一面】
を求めるもの。

だからあなたに変化がなくなったり、
こいつのことはもう全部知ってるな、
と思うとガッカリします。

もっと知りたい、
もっと一緒にいたい、
という欲がなくなってしまうのです。

3.他にもっといい女性がいるのではと感じた

男性というのは、
元来が浮気症な生き物です。

女性は1度に1人の男性の
子供しか身ごもることはできません。

でも、男性は同時にたくさんの女性と関係を持ち、
たくさんの子供を持つことができますよね?

だから、男性の本能はいつも
新しい女性との出会いを求めています。

これは彼の性格が誠実かどうかとは関係なく、
オスとしての性質だと思ってください。

2番目の「新鮮さがなくなった」にも
通じることなのですが…

あなたとの付き合いが平凡で
変化がなさすぎると、
彼は「もっといい女性がいるんじゃ?」
と、目移りしやすくなります。

4.常識がない、結婚をイメージできない

これは主に、
あなたの外での振る舞い方や、
彼以外への他人への言動が
原因になっていることが多いケース。

  • 彼の友人に気を遣えない
  • 人前でも平気でベタベタしてくる
  • 常識がない
  • 約束を守れない。

こうした非常識な女性、
恥ずかしくて他人に紹介できないような女性を
男性は本命にしません。

また、

  • 家事ができない
  • 料理ができない
  • 一度注意したことを何度も繰り返す
  • 彼の話を聞かず、自分の話ばかりする

などの問題があると、
結婚をイメージできません。

Rico

一緒にいてハラハラする女性は、彼自身の社会的な価値まで落とすリスクがあります。例えば夫婦で上司の家に挨拶に行って妻が失言を連発したら、会社での立場に関わりますよね。

5.結婚相手として考えられなかった

これは4番の話とも関連しますが、
男性は、恋愛と結婚を
意外と冷静に切り分けています。

恋人として遊ぶのは楽しいけど
結婚相手ではないな、
と思いながら付き合っていた場合…

あなたが結婚のプレッシャーをかけたり、
適齢期に達した段階で
別れを選択することがあります。

最初から結婚する気がない場合もあれば、
付き合っていくうちに
結婚相手として考えられなくなった場合も。

ここまでに挙げた1~4までの理由のどれかが、
セットで原因になっていることも多いです。

彼氏とやり直すために必要なことは?

一度彼から

「好きかわからなくなった」

と言われてしまった場合、
彼を言葉で説得するだけでは
2人の関係を修復することはできません。

考えてみれば当たり前なのですが、
恋愛感情のない相手から

「私を好きになりなさい」

と言われても、
好きになるのは無理ですよね。

もう一度愛されたいなら、
まずは彼があなたを好きかわからない、
その原因を正しく知りましょう。

原因がわかれば、
何を直せばいいかも見えてきます。

彼の気持ちを動かせるのは
言葉ではなく、行動だけです。

やり直すステップを
もっと詳しく知りたい人は、
次の記事もあわせて読んでみてくださいね。

彼の気持ちを取り戻す、復縁の3ステップ≫