「嫌いになったわけじゃない」

「でも、女として見られなくなった」

そんな理由で彼に別れを切り出された…。

女性_アワアワ

私たち、ずっと順調だったんです。大きなケンカもしたことないし、つい昨日まで普通に過ごしてたのに…

女性_うーん

なのにどうして別れなきゃいけないのか、納得できません。他に好きな子もいないって言うし…

嫌いじゃないのに別れたいなんて、
わけがわからないですよね。

他に好きな女性ができたわけじゃないのに
彼が別れたいと言ってきた場合、
原因は次のどちらかが考えられます。

  • あなたとの関係に新鮮さがなくなり、飽きてしまった
  • あなたが彼のお母さんのような存在になり、恋愛感情や性欲を持てなくなった
Rico

どちらの場合も、女性のちょっとした行動が原因になっていることが原因になっていることが多いんです。

男性が女性に興味を失う理由とは?

女性は
付き合っている彼との関係が安定してくると
油断して”手抜き”をすることがあります。

手抜きとは、例えばこんな行動。

どれかひとつでも、
身に覚えはないでしょうか?

  • 彼の目の前で着替えをする
  • お風呂あがりや行為の後、裸で彼の前をうろつく
  • いつも同じ服装をしている
  • いつも同じメイクをしている
  • いつも似たような色の下着を付けている
  • 部屋着のままお洒落をしない
  • セックスがワンパターン

こうした行動は
あなたの女性としての価値を下げ、
彼の恋愛感情が冷める原因。

女性_うーん

色気がなくなってガッカリされるのはわかるんですけど、服装やメイクが一緒だと何がいけないんですか?

そうなってしまう理由は、
男性のオスとしての本能が深く関係しています。

男性の狩猟本能とは?

ずっと昔、
男性は獲物を追って
狩りをする生活を送っていました。

その狩猟本能は
今でも男性の遺伝子の中に強く残っています。

変化のあるもの、見たことのないものに
新鮮さを覚えて追いかけたくなるのが、
男性の性(さが)。

だから…

男性は女性に対して
新鮮さを感じなくなると
追いかける意欲がなくなります。

Rico

男性は「新しい獲物」を追いかけることに、本能的な喜びを感じるんです。だから、自分の知らないものに強く興味を引かれます。

あなたがいつ見ても、いつ会っても
同じ外見と行動ばかりしていると、
男性は新鮮味を感じなくなり、
次第にその状況に飽きてしまうのです。

自分の力で支配したい

もうひとつ男性に残った本能に、
隠されたものを自分の力であばくことに
喜びを感じるというものがあります。

男性が女性のヌードに興奮するのは、
それが通常は見えていない、
隠されたものだからという一面も。

あなたが彼の前で惜しみなく
裸をさらすようになってしまうと
裸の価値が下がり、
性欲を感じなくなってしまいます。

「男女の関係なのに、何を今さら…」

と思うかもしれませんが、
女性の感覚と男性の感覚は違います。

Rico

男性は相手に未知の部分がなくなってしまうと、異性として認識できなくなる生き物だということですね。

女性_なるほど

ミステリアスな女性や、男性の思い通りにならない小悪魔な女性がモテるのは、男性の支配欲を掻き立てるからってことなんですね。

母親のような女性は欲情の対象にならない

女性_なるほど

彼のお母さんになると女性として見られないというのは、どういうことですか?

Rico

こちらはまた少し違う理由があります。

男性と女性とでは
性欲の持ち方や強さが違う。

そのことは、
あなたも感覚的に理解できていると思います。

男性の性欲は、
女性に比べてずっと衝動的で強いもの。

けれど…

それを無差別にすべての女性に
発揮するわけにはいきません。

男性の本能には
母親や姉妹などの血縁者には
性欲を抱いてはいけない!
というストッパーが組み込まれています。

それが恋愛にどう関係するのかというと…

あなたが彼にとって
母親のような存在になると
このストッパーが働き、

彼の中に

「彼女に性欲を抱いてはいけない」

という感覚が生まれてしまうのです。

女性_なるほど

彼女じゃなく、肉親として見てしまう…?

そのとおりです。

あなたを人として好きでも。

特に嫌いな点がなかったとしても。

あなたが”母親化”してしまうと、

「女性として認識できない」
「女として見られない」

という致命的な理由ができ、
彼はあなたとの恋愛を
これ以上、続けられなくなります。

なぜあなたに性欲を持てないか?
もしかしたら、
彼自身もわかっていないかもしれません。

なぜかはわからないけれど、
セックスしたいと思えない。

だから、

「嫌いじゃないけど」

としか言えないのです。

女性_なるほど

なるほど…妹みたいな存在だから恋人にはできないっていうのも、お母さん化と同じってことですね。

もう一度”女”になるためには?

元彼に、

「嫌いではないけど別れたい」

と言われてしまった場合、
言葉で彼を説得することは
難しいでしょう。

彼としても、
人間的にあなたを嫌いになったわけでは
ないからです。

復縁するためには、
彼にもう一度、女として意識してもらう。
これが必須条件になります。

女性_うーん

でも、具体的にどうすればいいんですか?

Rico

実は意外と簡単なんですよ。今まで説明したことの逆をすればいいんですから。

実は1番カンタンに効果があるのは
「見た目を変えること」です。

例えば…

  • 今までの自分とまったく違うファッションにチャレンジする
  • メイクの勉強をする
  • ヘアスタイルを変える
  • 髪を染める

などですね。

「服装やメイクだけで?」

と思うかもしれませんが、
これにはちゃんと根拠があります。

先ほど、男性には狩猟本能が残っている
という話をしましたね。

狩りをするためには
獲物をよく見る必要があるため、
男性は女性よりも視覚的な情報、
つまり”見た目”を重視する傾向があります。

そのため女性が思っている以上に、
見た目の変化というのは
男性にとってインパクトが強いのです。

Rico

男性がグラビア写真を好むのも、視覚優位だからですね。

メイクや服装がガラッと変わると、
それだけで別人だと認識して、
また新たな狩猟本能が掻き立てられます。

彼と復縁したいと思うなら、
思い切ったイメチェンをしてみること。

これはあなたが思う以上に
大きな効果があります。

女性_うーん

イメチェンかあ。やっぱり色っぽいほうがいいんですか?あんまり自信ないんですけど…

必ずしもセクシーにならなくても
いいんですよ。

イメチェンのポイントは、
【ひと目でわかる女らしさ】。

男性にはない特徴を強調できる
メイクやヘアスタイルが効果的です。

  • 長い髪
  • 赤い唇
  • ふわっとしたスカート
  • ピンクや白などの明るい色

例えばこういうものは、
男性は身に着けませんよね。

「男性にない」ものは、
女性らしさとなって伝わります。

いつもジーンズばかりなら、
ワンピースを着てみる。

黒やグレーの服ばかりなら、
ピンクや赤の服を買ってみる。

髪の毛を明るく染めて
パーマをかけてみる。

口元を強調するような
リップメイクをしてみる。

…できることは、
いくらでもあります。

こういうイメチェンをした状態で
彼に会ってみると、
彼の反応は驚くほど違うはず。

ぜひ試してみてくださいね。