返信が来ないのは嫌われたから?復縁の可能性はある?

行動心理士のRicoです。

ドキドキしながら
元彼にLINEしたのに、
既読スルーで返信がこない。

「何かマズいこと言ったの?」

「もしかして無視されてる?」

と不安になり、
いつまで待とうか、
いやもう一度送ろうか…
と悩んでしまうと思います。

彼からの返信、
1秒でも早く欲しいですよね。

でも、
こんな時の追撃LINEはとても危険。

彼に連絡する前に、
返信がこない理由を
次の3つからチェックしてみましょう。

理由がわかれば
対処法も見えますから、
ただ待ち続けるよりも
気持ちが落ち着くはずですよ。

LINEを返信したくない心理って?

1.あなたと連絡を取りたくない

  • 彼を怒らせてしまった
  • 別れる時、感情的になってしまった
  • 別れた後もしつこく復縁を迫った

などの理由で、
彼があなたとの連絡を
避けているケース。

今はやり直す気がないのに
謝られたり、
復縁したいとすがられたり…

彼にとっては楽しくないし、
面倒な話題ですよね。

あなたのLINEに返信すると
復縁の話になることが
わかりきっているから、
あえてスルーしているのです。

「もうその話はやめてくれ」

と思っている彼に
続けて連絡してしまうと、
ますます彼に面倒がられて
状況を悪化させるだけ。

最悪の場合ブロックされたり
着信拒否されたりして、
彼との連絡手段を失ってしまう
可能性もあります。

もし彼が嫌がることをした
心当たりがあるなら…

これ以上の連絡はやめて、
すぐに冷却期間に
入るようにしましょう。

冷却期間って?解説はこちら≫

2.返信したくない内容だった

メッセージを読みはしたけれど、
返信しにくい内容だったので
既読スルーにしているケース。

「会って話がしたい」

「もう一度チャンスをください」

「絶対に頑張るからやり直して」

など、
あなたの要望を伝えるLINEを
送っている場合に当てはまります。

相手の誘いや希望を
否定してNOを伝えるのって、
誰にとっても気が重いものです。

あなたも、
行きたくない誘いを断る時、
どんな言い訳をしようかと
考えた経験がありませんか?

今の彼も、同じ心情。

別れ話をしたばかりの
元カノ相手となれば、
なおさら気が重く気を遣います。

この時、
絶対にやってはいけないのが

「ダメならダメと言ってください」

「お返事待ってます。」

と、返信をうながす
追撃LINEを送ってしまうこと。

返信に困っている彼を
余計に追い詰め、
あなたの印象を悪くすることに。

元彼に何かを要求するLINEをして
返信がないのであれば、
返信がないこと自体が彼の返事。

そう解釈して、
これ以上の連絡は控えましょう。

3.雑談メッセージを送った

「おはよう!今日はいい天気だね~」

「今日のランチは◯◯、美味しかった♪」

「ねえ、昨日の◯◯見た?」

といった
日記や雑談のような
メッセージを送ったケース。

男性は女性と違い、
明確な要件や目的のない
メッセージのやりとりが
あまり得意ではありません。

女性にとってLINEやメールは
コミュニケーションの道具ですが、
男性にとっては
単なる情報伝達ツールだからです。

ビジネスメールと同じで、
用事がないのになんとなく送る、
という使い方は苦手。

付き合っていた時は
1日に何度もLINEしていた
かもしれませんが…

それは、
あなたが彼女だったから。

彼女のご機嫌を取る必要が
なくなった今、
わざわざ返信もしてこないのです。

むしろこちらが
男性として素の状態だと言っても
いいかもしれません。

このケースの場合、
返答の必要がないから流しているだけで
彼のほうに特に悪意はないことも
多いです。

でも、
あまりやりすぎると

「それ、俺に送る意味あるの?」

「もう別れたのに
いつまで彼女気取りなわけ?」

と思われて、
彼に迷惑がられる可能性も。

あなたは彼とやりとりが続くと
嬉しくて幸せですが、
彼はあなたに

“付き合ってあげている”

だけであって、
LINEするメリットがないからです。

彼とのつながりを
確認するためだけのLINEは、
何回続いたところで
復縁にはつながりません。

“自分が送りたいから送る”

ではなく、
彼が楽しんでくれるから送る、
読む価値のあるLINEを送る…

そのためには
どうしたらいいだろう?

と、発想転換してみてください。