遠距離の元彼とやり直す方法は?大切なのは●●をかけること

行動心理士のRicoです。

この記事では、
遠距離恋愛だった
元彼との復縁方法について
解説しています。

まず、遠距離の場合でも
復縁の基本は変わりません。

  1. 冷却期間を取る
  2. 別れの原因を知る
  3. 問題を改善する
  4. 彼に「変わった」と思ってもらう

という、
4つのステップを踏みます。

ただ、
遠距離でつまづきやすいのは
4つめのステップ。

遠い場所にいる彼に、
自分磨きを頑張った姿を
いつ、どうやって見てもらうか?

が、大きな課題になります。

遠距離復縁でのポイントを
説明していきますので、
順番に読んでみてください。

長期戦を覚悟して臨もう

遠距離恋愛だった
元彼とやり直したい場合、
通常より時間をかける
必要があることを、
最初に覚悟したほうがよいです。

  • 冷却期間を取り自分磨きする
  • 彼に連絡を取ってみる
  • やりとりしながら距離を縮める
  • 2人で会う

という流れを進める中で、
どうしても「会う」部分に
時間がかかってしまうからです。

今すぐ会いに行ったほうがいい?

いきなり会いに行く、
という行動はおすすめしません。

彼に喜ばれるより、
引かれる可能性のほうが
高いと思いますし…

そもそも遠距離で
別れてしまったケースでは、

女性のほうが
寂しさや不安に耐え切れず
彼を責めてしまった、

彼にさらなる愛情を
要求して疲れさせてしまった、

という理由が多いです。

別れてすぐに
彼に会いに行き
復縁をせまったりすると、

【遠距離に耐えられない女】

【自分のことしか
考えられない女】

の印象がさらに強くなり、
彼に呆れられることに。

まずは彼に会うことより、
自分磨きをしっかり頑張り、
自立した女性になることを
目指してください。

男性の本能は、
【自由】であることを好みます。

1人でも楽しくて幸せな女性、
恋愛に依存しないしない女性は
男性の目には
とても魅力的に写るんですよ。

会いに行くタイミングは?

冷却期間後、
別れの原因だった問題を
しっかり改善できていて、

彼とLINEやメールで
定期的に連絡が取れる
状態になっていたら、
会いに行くことを考えても
よいタイミングです。

ここで気をつけるのは、
この1度の訪問で
復縁しようと思わないこと。

彼への未練はなく、
あくまでも何かの【ついで】で
彼の近くに行くことになった…

という形が望ましいです。

なので、

「●日に近くに行くんだけど、
少しだけ会えないかな?」

と、自分から日程を言って
会おうと誘うのはNG。

スケジュールはぼかした状態で
旅行や出張で行くという
話をしてみて、
彼のほうから

「●日なら休みだから空いてる」

などと言ってきてくれたら、
会う約束をします。

近くに行くという話をしても
彼がまったく乗り気でない場合は…

この話はいったん切り上げて、
また時間を置いてから
トライしてみてください。

逃げようとする魚を
無理やり引っ張ったら、
釣り糸が切れてしまいます。

ここはいったん引くのをやめて、
また魚がかかるのを
待つようにしましょう。

彼に会えても焦らない

彼に会えることになった!

すごく嬉しいですよね。

でも、まだ焦らないこと。

あなたは【ついで】で
彼の近くに行くんですから。

1回目の訪問は
あなたが生まれ変わった姿を
彼に見せ、
興味を持ってもらうのが目的。

「やっぱり楽しいな…」
「もう少し話したいな…」

というタイミングで、
あえて帰るようにしてください。

2人で会ってしまうと、
いつまでも一緒にいたく
なると思うので、
あらかじめ帰りの新幹線を
予約しておくなどして、
自制してくださいね。

男性は、
簡単に手に入らないものほど
価値を感じる生き物。

「もっと一緒にいたい」

と彼が思ったところで
姿を消すことで、
彼のほうからあなたを
追いかけたくなるのです。

1度会えた、その後は?

1回目の訪問から戻ったら、
また彼とLINEやメールで
やりとりを続けてください。

そして、
彼のほうから誘ってきたり
連休があったりしたら、

「また行ってみようかな」

と、今度は彼に会うために
会いに行って大丈夫。

ここまで来たら、
あとは遠距離であることは
根本的な問題ではありません。

あなたが変わっていれば、
彼の心はきっと動くはずです。

繰り返しますが、
そのためには

  1. 冷却期間を取る
  2. 別れの原因を知る
  3. 問題を改善する
  4. 彼に「変わった」と思ってもらう

という4つのステップが
出来ていることが大前提。

このステップについては
別記事で詳しく解説しているので、

「何から始めたらいいの?」

と悩んでいる人は、
こちらも読んでみてくださいね。

この記事を読めば
復縁までの全体像と流れがつかめて、
少し気持ちが落ち着くと思います。

必ず復縁確率が上がる4つのステップとは?≫