もうやり直すのは無理?嫌われた

別れ話の際に彼にすがったり揉めたりして、彼に嫌われてしまった場合、1番やってはいけないことは、彼を追い回すことです。

返信がないのに追撃メールやLINEを送り続けるのは、その典型。

今の彼にとって、メッセージの内容は関係ありません。

あなたから連絡がある、ただそれだけで不快なんです。

あなたも冷静ではありませんが、彼も冷静ではないので、今は何を伝えてもちゃんと聞いてもらえません。

まだ彼を大好きなこと。

反省していること。

彼の気持ちをもっと聞かせて欲しいこと…。

伝えたいことはたくさんあると思いますが、今は伝えるべき時ではありません。

むしろ、伝えようとすればするほど、ますます彼に嫌われてしまいます。

それは、あなたが望む結果ではないですよね?

復縁の可能性をつなげたいのなら、彼が冷静に話を聞けるようになるまで、冷却期間を取りましょう。

彼との連絡を断つことは、とても怖いし、勇気の要ることだと思います。

でも、少なくとも、今以上に嫌われてしまうことはありません。

それでも不安なあなたに、ひとつ良いことを教えますね。

女性は、感情と出来事をセットで覚えています。

だから、彼とのデートのことを思い出すと、どこへ行って何を食べた、という"事実"と一緒に、その時の嬉しい気持ちや、幸せな気持ちまで蘇ってくるはず。

彼とのケンカを思い出すと、それだけでムカムカと怒りが湧き上がってくることもあるのでは?

どちらも、女性にとっては当たり前で自然なことです。

でも、男性にとっては、そうではないんですよ。

男性は出来事だけを記憶していて、その時に持っていた感情はすぐに忘れてしまいます。

年表やカレンダーみたいに、いつ何があった、という事実だけを覚えているのです。

だから…

あなたと別れた時の嫌な記憶も、時間が経てば薄れていきます。

◯月頃にあなたと別れた、という"事実"は覚えていても、その時にどんな感情を持っていたかは、だんだんぼやけていくのです。

今はあなたに対して嫌悪感を持っている彼も、時間が過ぎれば、落ち着いて話を聞いてくれるようになります。

想いを伝えるのは、それからでも遅くありません。

彼に嫌われてしまった場合の復縁方法については、当サイト内の別の記事でも詳しく解説しています。

下記の一覧から、チェックしてみてくださいね。