仕事が忙しいと別れた元彼…仕事が落ち着いたら復縁できますか?

23歳の大学院生です。

元彼は同じ大学の先輩で、
私より一足先に社会人になりました。

就職して彼の仕事が忙しく
時間のすれ違いが多くなりました。

私はまだ子供でそれにガマンできず
不満をぶつけてしまい、
振られてしまいました。

でも私は彼を好きでたまらない状態で、
どうにか関係を修復したいと
もがいています。

別れ話に納得できず、
もう一度会って話がしたいと
LINEしましたが

「仕事が落ち着いたら」

と返信があったまま2週間経ちます。

なんとか彼と話をして復縁したいです。
いつまで待てばいいのでしょうか?

彼が会ってくれない理由は
本当に仕事ですか?

行動心理士のRicoです。

彼が忙しくなったせいで
別れてしまったというご相談ですね。

仕事が忙しくて振られた…
というケースはとても多いです。


別れた本当の原因は
彼が多忙だからではありません。

男性にとって、
愛する女性というのは
癒やしを与えてくれる存在。

いつも社会で戦っている自分が
唯一、ホッとくつろげる
大切な場所なんです。

Rico

「仕事が忙しい」ことは、恋愛感情が冷めてしまう直接的な原因ではないんです。

政治家の小泉進次郎さんが
滝川クリステルさんと結婚する時も

「いつも戦場にいる自分が、
彼女の前では鎧を脱げる」

と表現していましたよね。

小泉さんは
多忙を極めていたはずですが、
その中でもクリステルさんに会い
愛を育んでいたわけです。

この事例からもわかるように、
男性は本当に惚れた女性なら
どんなに忙しくても会いたいと思います。

むしろ、忙しいからこそ
彼女に会って癒やされたい、
と願うものです。

あなたは彼にとって
そういう存在になれていたか?

まずはそれをよく考えてください。

社会人になったばかりで
ストレスの多い生活の中で、
別れた彼女から

「私は納得してない!
会って話がしたい!」

と何度も言われたら、
彼はどう思うでしょうか?

少なくとも
癒やされることはないのは
わかりますよね。

会っても復縁を迫られたり
泣かれたりするのが目に見えていて、
彼にとってあなたに会うメリットは
ひとつもありません。

だから仕事を理由にして
あなたに会うのを避けているのです。

Rico

ただでさえ多忙なのに、これ以上トラブルを抱えるのはイヤだと思うのが普通ですよね。「忙しい」というのは言い訳で、彼の本音は別にあるということに気付けるようになりましょう。

忙しいから会えない。
仕事が落ち着けば会える。

ということではなくて、
会いたくないから会わない、
という彼の気持ちを理解してください。

今1番やってはいけないことは、

「いつなら会えるの?」
「なぜ連絡してくれないの?」

と、彼に追撃LINEを送ってしまうこと。

これをしてしまうと
彼に嫌われてしまい、
ブロックされてしまうかもしれません。

「いつまで待てばいいのでしょうか?」

というご質問への答えは

【連絡はやめてください】

になります。

あなたから彼に連絡するのをやめて、
冷却期間に入ってください。

少しの間、彼を1人にしてあげましょう。

彼とのつながりがなくなるようで
辛いと思いますが、
冷却期間にはちゃんと意味があります。

復縁の成功率を高めるために
必要なものですから、大丈夫ですよ。

詳しい冷却期間の意味や
期間中の過ごし方については
こちらのページを参考にしてくださいね。

冷却期間の解説はこちら≫