私は浮気相手だったことがわかり別れました。でも彼の本命になりたいです…

26歳の会社員です。

付き合い始めて
会う頻度も多くなってきた頃、
彼には本命の彼女がいて
私は浮気相手だったことがわかり
別れることになりました。

彼には

「彼女とは別れるつもりだから」

「浮気相手でもいいなら、
このまま付き合って欲しい」

と言われました。

自分勝手でひどすぎると思いながら、
どうやれば1番の本命になれるか
考えている自分がいます。

復縁する方法はありますか?

セカンドから
彼の本命に昇格するには?

行動心理士のRicoです。

そんな男はやめたほうがいい、
という意見はたくさん聞いたでしょうし、
ご自身でもわかっていますよね。

なので私からは、
それでも頑張りたい時の
頑張り方についてお話します。

彼があなたに会う
メリットを増やそう

作戦はシンプルです。

本命の彼女といるよりも、
あなたと会っている時のほうが
メリットが多いと感じさせること。

本命彼女といるより楽しい。
本命彼女といるより癒やされる。
本命彼女といるより元気が出る。

そんな状況が積み上がっていくと、
あなたと彼女の位置が
逆転する可能性が生まれてきます。

実際に何を頑張ればいいかですが、
ひとつは容姿を磨くこと。

男性は女性に比べて
視覚的な情報を重視するので、
見た目を変えることには
手っ取り早い効果があります。

もうひとつ重要なことは、
居心地の良さを提供すること。

彼の好みを覚えておいて、
彼のお腹が空いている時に
サッと手料理を作って出せる。

彼が見たいと言っていた
映画のDVDを借りておく。

仕事で疲れたと言う彼に
マッサージをしてあげる。

彼のワイシャツに
アイロンをかけておく。

こんな風に、
彼が喜ぶことを先回りして
準備できるといいと思います。

「何して欲しい?」

と聞いてはダメですよ。

彼が何も言わなくても
彼がして欲しいことをやるからこそ、
驚かれるし、喜ばれるし、
感謝もされるんです。

彼のことをよーく観察して、
小さなサプライズをたくさん
考えてみてください。

頑張ると決めたら、
不安や不満は見せないこと

セカンドやセフレ状態から
頑張る女性が陥りやすいミスは
なんといっても「自爆」です。

自分が浮気相手とわかっていると、
どうしても彼を責めたくなる気持ちが
ありますよね。

「いつになったら彼女と別れるの?」
「なんで私ばっかり我慢するの?」
「どうせ私は2番目なんでしょ?」
「私はこんなに尽くしてるのに!」

こういうネガティブな感情を
彼にぶつけてしまうと…

「ああ、会ってもまた文句言われるな…」

と、彼があなたに会うことを
嫌がるようになってしまいます。

二股をかけている彼が悪い。

それは私もそう思います。

でも、
それでも頑張ると決めたのなら、
彼に不安や不満はぶつけないこと。

ぶつければぶつけるだけ
本命彼女の株を上げて、
あなたの価値を下げるだけです。

彼が最優先の生活を
やめること

24時間スマホが気になって、
彼からのLINEを
今か今かと待ちわびる…

恋する女性なら、
誰もがそんな経験を
持っていると思います。

でも、
自分の言いなりになる女性って
実は男性からすると
あまり魅力的に映りません。

自由気ままに過ごしている
ちょっとワガママな女性のほうが
男性には気になるのです。

なぜかというと、
男性には狩猟本能があるから。

自分の思い通りにならない女性、
すべてを見せてくれない女性を
追いかけて捕まえることに
大きな快感を覚えます。

追いかけることが、
楽しくてたまらないのです。

だから…

「今から行っていい?」

という急なリクエストに
365日24時間応える女性というのは、
つまらない女性になりがち。

休日を全部彼のために
空けておくのはやめて、
彼以外のことでも
スケジュールを埋められるように
意識してみてください。

趣味に打ち込んでみたり
たくさんの人と会ってみたりして、
「彼の知らないあなた」を作ることは
あなたの価値を上げてくれます。

それに彼に会うこと以外にも
楽しいことを持っていると、
あなた自身の生活も充実します。

そして不思議なことに、
彼のことはもうどっちでもいいや、
と思えるようになると…

逆に彼のほうから
あなたを追いかけてくるようにも
なるんですよ。

今回のお話が、
少しでも参考になれば幸いです。

彼はどんな気持ちなのか?
どうすれば喜ぶのか?

をもっと詳しく知りたい場合は、
男性心理に関する記事も
読んでみてください。

男性心理の解説はこちら≫