「今は恋愛より仕事に集中したい」

「忙しくて、かまってあげられないから」

仕事の多忙を理由に、別れたいと言われることがあります。

「嫌いになったわけじゃないのなら、別れたくない」

というのがあなたの気持ちで、とうてい別れには納得できないでしょう。

でも…

本当に、彼は仕事が理由であなたと別れたいのでしょうか?

実は仕事はただの言い訳で、本当の理由は他にある可能性が高いのです。

それを理解できないと、復縁は難しくなります。

会えないのは仕事が理由ではない

少しショッキングな事実をお話します。

それは、男性は本気で愛した女性であれば、どんなに仕事が忙しくても会おうとするということ。

男性にとって、愛する女性は癒やしであり、活力の源。

疲れているからこそ、むしろ会ってパワーをもらいたいと思うのが、あるべき状態です。

仕事ができる男性であればなおのこと、上手に時間を作って会おうとするでしょう。

「疲れているから」

「仕事が忙しいから」

「時間がないから」

は、すべて言い訳。

彼があなたに会えない理由、別れたいと考えた理由は、実際には仕事の忙しさとは関係ありません。

「でも、彼は本当に激務で、休みもないんです!」

「毎日深夜まで残業していて、本当にすごく忙しいんです!」

あなたはこう反論したくなるかもしれませんが…

彼の愛情を信じられない不安を、彼の仕事のせいにしてはいませんか?

交際がうまくいかないのは私のせいではなく、彼の仕事が忙しいからだと、責任転嫁をしていませんか?

もし彼が忙しいのが事実だとしても、それはあなたの不安を解決してはくれません。

問題は彼が忙しいことではなく、彼があなたに会いたい、必要だと思ってくれないことなのですから。

本当にずっと一緒にいたい相手なら、

「自分勝手かもしれないけど、なんとかして時間を作るから、そばにいて欲しい」

と願うとは思いませんか?

別れの原因を正しくつかもう

別れの原因を彼が忙しいからだと信じてしまうと、重要なことを見落とします。

それは、仕事のせいではなく、あなた自身に何か問題があったから、彼は別れを決意したのだということ。

この点に気付けずにいると、彼との復縁はまず無理です。

「仕事が落ち着けば、またやり直せる」

という気持ちになってしまい、あなた自身が変わることができないからです。

「仕事が忙しいから別れたい」

は、あなたを傷つけないための彼の優しい嘘。

本当の理由は別にあります。

例えば…

忙しくて会えない彼にあなたが不満をぶつける。

連絡する度にあなたが不機嫌になるので、だんだんあなたに会うのが嫌になる。

「次はいつ会える?」という要求に応えるのが、まるで義務のようになり、付き合っていること自体が面倒になる。

あなたといても疲れるだけで、交際している意味がないと感じ、仕事を理由に別れを切り出す。

こんな流れは、よくあるケースでしょう。

仕事は直接的な問題ではありません。

彼があなたに会いたいと思えないことこそが、根本的な問題です。

あなたは彼にとって、早く仕事を終わらせて会いに行きたい女性でしたか?

会っても余計に疲れるだけの女性になってはいませんでしたか?

あなたがもう一度彼とやり直したいのなら、まずは別れの原因を正しくつかむこと。

そして、その問題を改善することが必要です。

別れの理由がわからないという人は、次の記事も参考にしてください。

別れた理由がわからない…元彼の本音を知る方法≫