なんとか説得できないの?別れ話をされた

彼氏に別れを切り出された時…

まだ彼のことが好きなあなたは、当然、考え直して欲しいと思いますよね。

「お互いどう思っているのか、納得いくまで話し合いたい。」

「私がどんなに彼を好きかを、ちゃんと伝えたい。」

「悪いところがあれば直すから、言って欲しい。」

そんな風に考えているのではないでしょうか?

でも、彼とこれからも一緒にいたいと思うなら、これらは逆効果になる可能性が高いのです。

「別れたい」という彼に、「別れたくない」と反対の訴えをするということは、彼の邪魔をするということ。

邪魔をすればするほど、面倒な女になり…

別れた後に

「やっと別れることができた!」
「やっぱり、あんな面倒な女とは別れて正解だった」

と、あなたとの別れを彼の中で正当化されてしまいます。

では、別れを素直に受け入れた場合はどうでしょう?

面倒だと思われる割合は、間違いなく減りますよね。

別れた後の彼の感じ方も、

「意外とあっさり聞いてくれたな…」
「付き合ってる間は楽しかったな…」

と、寂しさや余韻を残すものになるはず。

彼にすがって、嫌がられて、

「ああ、別れられて良かった!」

と思われてしまうのと、

悲しくても彼の意思を尊重して

「いざ別れてみると寂しいな…」

と思われること。

はたして、どちらが復縁に有利か?

答えは、お伝えするまでもないと思います。

なんとしてでも彼を説得して、別れを回避したい!

そう思う気持ちはよくわかります。

でも、本当に彼を失いたくないのなら…

自分の希望を押し通そうとするのではなく、彼の希望を叶えてあげたほうが、彼の印象はずっと良くなります。

彼から別れ話を切り出された時、どうすれば復縁につながるかは、当サイトの別記事でも詳しく解説しています。

下記に一覧がありますので、あなたに必要な記事をチェックしてみてくださいね。