復縁の成功率を上げるための行動基準

1日も早く復縁するには、たくさん彼にアプローチして、彼に近づかなければ、と思ってしまいがちですが、それは間違い。

時にはあえて何もせずにいたほうが、かえって元彼との距離を近づけてくれることもあります。

今どうしたらいいのか迷った時は、次の基準で考えてみましょう。

  • 元彼が楽しんでくれること、喜んでくれることなら行動する
  • 自分が安心するための行動なら、行動しない

自分が安心するための行動は復縁を失敗させる

自分が安心するための行動とは、例えばこんなこと。

  • 元彼からの返信が欲しくて、何度もメールやLINEを送る
  • 特に用事はないが、彼と連絡を取らないと不安なので連絡する
  • 一度断られたのに、何度も話し合いを迫る
  • 着信拒否されたので、違う番号から電話をかける

これらはすべて、あなたが自分の不安を解消するために取っている行動。元彼が喜んでくれるからこうしよう、と思ってする行動ではありません。

彼が喜ぶかどうかはおかまいなしに、ただただ、自分のためだけに頑張っている。

そんな元彼の気持ちを無視した独りよがりな行動が、彼の気持ちを動かすことはありません。自分勝手な女だと、かえって迷惑に思われ、嫌われてしまうでしょう。

もしあなたが不安や焦りに駆られているのなら、そんな時は、あえて何もしないほうがいいのです。そうすれば、少なくとも彼に嫌われることはありません。

復縁に失敗する原因で一番多いのは、短期間のうちに元彼にしつこくつきまとってしまい、かえって関係を悪化させてしまうこと。

復縁を成功させたいなら、「自分が彼に会いたいかどうか」ではなく、「元彼があなたに会いたいと思っているかどうか」という、彼の視点で物事を考える事がとても大切です。

元彼と連絡が取れた!その時は…

元彼のほうから連絡やお誘いが来た時は、行動するチャンスです。

ただし、気をつけておきたいことは、元彼のテンション以上の好意をあなたから見せてしまわないこと。

彼が友人としてあなたに接しているのであれば、あなたも友人としてのスタンスを崩さないようにします。

これがチャンスとばかりに恋愛感情を丸出しにしてしまうと、「ごめん、そういうつもりではなかった。誤解させるなら、もう連絡はしない」と彼が引いてしまうかもしれません。

悪い方向に進むと、あなたの恋愛感情を利用されて、セフレや曖昧な関係に陥ってしまう可能性もあります。

2人の関係において、彼のほうが立場が強く、あなたが惚れた弱みを握られてしまうため、2人の間に主従関係ができてしまうからです。

こうなってしまうと、ズルズルと都合のいい関係が続いてしまい、彼のそばにいるのに復縁はできないという、女性にとっては非常に苦しい状態に追い込まれます。

彼と対等な立場で、彼に楽しい時間を提供できるように努めましょう。