あなたが彼とどうしても復縁したいと思うのなら、別れた原因や2人の関係がうまくいかなかったことを、彼のせいにするのはやめましょう。

あなたと別れたい彼。

拒否されても、どうしても彼とやり直したいあなた。

今の2人の状態を考えたら、あなたは彼にケチを付けられるような立場ではないのです。

2人がうまくいかなかった原因はすべて自分にあると思って、自分の言動を改めなければ、彼との復縁はありえません。

また、「彼は○○な性格だから、私にしか支えてあげられない」というのも、あなたの勝手な思い込みに過ぎません。本当にそうなら、彼があなたを手放すことはなかったでしょう。

何か原因があったからこそ、2人は別れたのです。

私は特別な女性という思考が復縁を遠ざける

いつまでも恋人気分で、「私は彼にとって特別な女性だ」と思い込むことは、とても危険です。

「彼は私を愛さなければいけない」「私がこんなに好きなのに、どうして彼は私を好きになってくれないのか」と、あなたを愛してくれない彼を責める、歪んだ思考を生むからです。

あなたを好きになるかどうかは彼が決めること。あなたがそれを責めることはできません。

別れを受け入れること、彼があなたをもう愛していないという現実を受け入れるのは、とても辛いこと。でも、自分が彼に愛されなかった理由を知ることは、復縁を成功させるのに絶対に必要なことです。

「私は彼にとって特別な女性ではない」

この痛みを受け入れられないというのなら、復縁をあきらめて新しい恋を探したほうがいいのです。

彼ともう一度一緒にいられるのなら、どんな努力でもできる、自分を変えることも厭わない。そう思えたら、それが復縁の第一歩です。