元彼に彼女がいても、復縁をあきらめられないあなたへ

元彼に新しい彼女、もしくは好きな女性がいる場合、短期間での復縁は難しくなります。

長期戦になることは覚悟のうえで、それでも復縁したいという場合、元彼の相談相手として、話しやすい友人のポジションを獲得することが、復縁の近道です。

元彼の良き理解者、相談相手になろう

まずは、元彼への恋愛感情を封印し、彼と友人として付き合えるようにすること。あなたが彼に未練があることがわかってしまうと、彼に警戒されてしまいます。

本心は違ったとしても、彼の前では、もうあなたのことは吹っ切れた、今は楽しくやっている、という態度を貫きましょう。そのほうが、彼としても変な気を遣わず、気軽にあなたに声をかけられるのです。

彼と友人としてコンタクトを取れるようになったら、自分の話をするのではなく、彼の聞き役に徹してください。

一度付き合った相手というのは気心が知れていますから、恋愛相談や愚痴も言いやすいもの。

彼が楽しそうに他の女性の話をするのを聞くのは辛いかもしれませんが、そうした感情は一切見せず、彼の良き理解者たることに努めてください。

いつも笑顔で、元彼を励まし元気づける存在に

理解のある女友達として連絡が取れるようになると、元彼にあなたの変化を気付いてもらいやすいというメリットが生まれます。

これは、彼と付き合っていた時や、別れた時とは違うあなたを見せるチャンス。

元彼への未練は見せず、笑顔とポジティブな言葉で、いつでも彼を励ますようにしましょう。すると、彼はあなたと話すことにだんだんと居心地の良さを感じ始めます。

もし元彼と直接会う機会がある場合は、服装を女性らしいものにしたり、髪型やメイクを変えるなど、外見上の変化を彼に見せてください。

男性は視覚的な情報に敏感に反応するので、見た目を変えることは復縁に非常に有効です。

以前とは違うあなたを見せることができれば、彼は自分の知らないあなたをもっと知りたくなり、どんどん興味を引かれていくでしょう。

元彼とは友人の立場を崩さない

元彼と直接会えるようになったとしても、復縁したいなら、軽々しく体の関係を持ってはいけません。

もし彼に彼女がいるうちに関係を持ってしまうと、あなたは確実にセカンド、セフレになってしまいます。新しい彼女が本命で、あなたが浮気相手、という構図が固まってしまうと、本命への昇格は難しいでしょう。

あなたが体の関係を許してしまうと、彼は「彼女がいるのを知っていて俺と寝るということは、こいつまだ自分に気があるんだな」と考えます。

完全に自分に惚れた女を、彼が自分から追いかけることはありません。あなたが彼を追いかけるだけの、一方的な関係になってしまいます。

仮に彼が誘ってきたとしても、サラリと笑顔でかわしましょう。

ポイントは、彼に嫌な思いをさせないこと。あからさまに拒否したり、私ってあなたの何なの?と彼を問い詰めるようなことは厳禁です。

それができないのなら、復縁をあきらめて新しい出会いを探したほうが、あなたにとっては幸せかもしれません。

元彼の新しい彼女の悪口は絶対に言わない

新しい彼女がいる元彼との復縁を望む場合に、気をつけて欲しいことがあります。

それは、新しい彼女の悪口は絶対に言わないこと。

彼が新しい彼女の愚痴を入ったとしても、

「そうなんだ、そんなこと言うなんて、(その彼女は)ひどいね」

と、同調してはいけません。

「そうなんだ、そんなこと言われちゃったら○○くんも辛いよね。でも我慢してるんだから優しいじゃない」

と、彼の気持ちに共感し、彼の努力を褒めることです。

男性は、実は臆病な一面を持っていて、誰かに自分の能力や考えを否定されることを、とても怖れています。

だから、自分のすべてを受け入れてくれる存在に癒され、大切にしたいと感じます。

新しい彼女は、彼が自分で選んだ女性。口ではどんなに愚痴や文句を言っていたとしても、それを誰かに批判されることは彼にとって不愉快で、自分を否定されることと同じです。

あなだも、自分が恋した相手を「なんで、そんな人と付き合っているの?」と言われたら、良い気持ちはしないでしょう。

彼が決めたことや選んだことは笑顔で肯定し、弱音を吐いた時には共感する。

これを続けられれば、彼にとって、あなたは自分を理解し受け入れてくれる、かけがえのない理解者であり、癒やしの存在に変わっていきます。

そしてそこに、復縁の可能性が生まれてくるのです。