元彼をどうしても忘れられない、あきらめられない。

どうにかして、もう一度やり直したい。

その気持ちが強いほど、彼に「私はまだあなたが好き」「もう一度振り向いてくれるまで待ってる」などと、自分の気持ちを伝えようとしてしまいがちです。

でも、復縁したいのなら、それは禁句。

復縁したい元彼に伝えるメッセージは「私はもう大丈夫」が正解です。

「まだ好き」が元彼との復縁を遠ざける理由

あなたが元彼を好きな気持ちが彼に伝われば、彼も考え直してくれる、また付き合える、と思っていませんか?

でも、それは大きな間違い。

あなたの愛の大きさを理解してもらえるかどうかは、復縁の成功には関係ありません。

彼はもう、あなたを愛してはいないのですから。

 

逆の立場で考えてみてください。

あなたが何とも思っていない男性から熱烈にアプローチされたとします。

彼はあなたのためなら命をかけてもいいくらい、あなたを愛しています。

でも、彼の愛情が大きいからといって、あなたは彼を好きになれますか?

彼があなたを好きである、という事実を知っっても、それはあなたが彼を好きになることとイコールではないはずです。

 

復縁の場合、一度は相思相愛だった人が相手なので、どうしても「私は元彼にとって特別な女性である」「元彼は私を愛してくれるはずだ」という間違った思い込みをしてしまいがちです。

けれど、一度愛情が冷めた相手からどれだけ愛の告白を受けようと、それだけで愛情が復活することはありません。

元彼との復縁を目指すのなら、自分の愛情の強さが、彼からもらえる愛情の強さではないことを理解しましょう。

「もう大丈夫」で元彼の警戒心を解く

では、元彼に何を伝えれば、復縁成功の可能性を高められるのか?

それが、冒頭でお伝えした「もう大丈夫」です。

私はあなたがいなくても大丈夫、楽しく笑って過ごしている、というメッセージ。

 

もう大丈夫なんて言ったら、彼が新しい彼女を作るかもしれないし、私のことを忘れてしまいそうで怖い!

あなたはそう思うかもしれません。

でも、違うのです。

 

あなたと別れたいと思って別れた元彼にとって、復縁するのしないのというのは、触れられたくない話。

そこにあなたが復縁したい下心全開で迫ってきたら、彼は「その話はもう勘弁」と逃げたくなります。

あなたは元彼とやり直したくてしょうがなかったとしても、彼はそうではないのだということに気付きましょう。

 

元彼は、あなたから復縁を迫られることを恐れているのです。

だから「私はもう大丈夫」と伝えて、その警戒心を解いてあげましょう。

そうすれば、彼は気軽にあなたに声をかけやすくなります。

あなたに復縁を迫る気がないと知れば、「最近、どう?」と、彼のほうからあなたに連絡をくれるかもしれません。

 

一足飛びに元カノから恋人へ戻ろうとしても、復縁はうまくいきません。

仮にできたとしても、前に別れたのと同じ原因で、再び別れる確率が高くなります。

復縁を焦る気持ちはわかりますが、まずは女友達として彼とやりとりができるようになることが、復縁成功への近道です。

自分の気持ちを一方的に押し付けて、逆に彼が離れてしまわないように気をつけてください。