いきなり逆説的なことを言うようですが、元彼との復縁をあきらめたほうが、復縁の成功率は上がります。

「元彼となんとしても復縁したい」
「絶対にあきらめない」

この強い想いが、かえって元彼を遠ざけていることがあるのです。

どういうことか、説明していきましょう。

元彼をあきらめたほうが、彼との距離は離れずに済む

元彼に振られて、でも彼をあきらめられない時、ほとんどの女性は彼への執着に取り憑かれます。

「なんとかして彼を取り戻したい!」

「今ここで別れを受け入れたら、本当に彼を失ってしまう!」

そんな気持ちが、次のような行動となって表れてきます。

  • 別れたくない、やり直したいと彼にすがる
  • 話し合いがしたいと彼に求める
  • 別れた後に、自分の気持ちを綴った長文メッセージを送る
  • 彼の状況を探るようなメールやLINEを入れる
  • 彼からの返信がないのに、なんとかして連絡を取ろうとする
  • SNSで、元気のない自分をアピールする

あなたは、彼と復縁がしたいから、こうした行動を取っているのでしょう。

でも実際には、これらの行為はすべて、元彼に迷惑がられるものばかり。

こんなことばかりされていたら、彼は復縁を考えるどころか、あなたとは金輪際、縁を切ることを考えます。

 

なぜだかわかるでしょうか?

あなたと彼とでは、気持ちが違うからです。

元彼は、あなたと話をしたくない

あなたは彼と話がしたくてしょうがないかもしれませんが、彼は今、あなたと話をしたくないのです。

別れたいと思っていた彼女と、ようやく別れ話を終えて自由になった。重い話が終わって肩の荷が下りた。

そんなところに、また同じ話を蒸し返されたくはないのが当たり前。

それなのに、隙あらば復縁を迫ってくるあなたを、彼が歓迎するでしょうか?

答えは言わずともわかるはずです。

元彼をあきらめれば、彼に警戒されることもなくなる

あなたと別れた今、彼はあなたからの復縁話を警戒しています。

あなたも女性として、自分にまったくその気がないのに、明らかに下心のある男性に対しては警戒するはず。

それと同じで、あなたの「下心」が見えると、彼は引いてしまいます。

 

彼が嫌がっているのに、無理に連絡や話し合いを迫るようなことをしたら、下手をすると彼に嫌われてしまいかねません。

そうなれば、復縁の成功は絶望的です。

 

反対に、あなたがサッパリと別れを割り切り、何事もないかのようにしていれば、変に警戒されることはありません。

あなたが別れたことを気にしていないとわかれば、彼としては別れた後もあなたと友人として付き合ったり、気軽に連絡を取りやすくなります。

 

警戒されて距離を取られることと、別れた後も彼のほうから連絡を取りやすい関係でいられること、どちらが復縁成功に有利かは言うまでもないでしょう。

元彼との復縁は1日にして成らず

元彼への気持ちが変わらないあなたにとって、復縁は今日にでも明日にでも叶えたい願い。

でも、実際には復縁は1日や2日で、そう簡単に成功するものではありません。

一時の感情に流されて永遠に彼を失うか、今は辛さをグッと我慢して未来の復縁を取るか?

あなたにとっての幸せはどちらにあるのか、よく考えてみてください。

 

元彼と復縁する方法は、こちらでも解説しています。

彼とやり直せるなら、どんなことでも頑張ってみせる。

そんな強い気持ちがあるなら、彼と連絡を取ろうとムキになる前に、こちらを読んでみてください。

元彼を忘れられないあなたが実行すべき、復縁成功の3ステップ≫