元彼への気持ちが抑えられなくなった時は…

間違ったタイミングで元彼に連絡してしまうことは、時に復縁の命取りになります。

復縁したいのなら、彼に連絡するのは、あなたが冷静で、以前の自分とは違うという自信に満たされている時であるべきです。

彼に会いたい、話したいという気持ちや焦りだけが募って連絡した場合、まず良い結果にはなりません。

今はあなたと離れていたいという彼の気持ちを完全に無視しているからです。

自分が彼を好きだという気持ちを一方的に押し付けるようなことをすれば、LINEブロックや既読スルー、着信拒否などをされて、ますますショックを受けることになりかねません。

元彼への気持ちを、別の場所で吐き出そう

どうしても会いたい!話したい!

そんな気持ちが抑えきれなくなった時は、一度その気持ちを別の場所で吐き出しましょう。

女性は1日に20000語を話さなければ、精神的に大きなストレスを抱えると言われています。部屋にこもって誰とも言葉を交わさずにいると、どんどん心を病んでしまうのです。

人と会う予定を入れたり、新しい習い事にチャレンジしてみるなどして、誰かと喋るということを心がけてみてください。

女性には、たくさん喋ることでストレスが軽くなるという性質が備わっていますから、気持ちを言葉にして吐き出すだけでも、心は軽くなるはずです。

外に出る気力すらない時は、ノートに気持ちを書き出してもいいでしょう。心の中で曖昧に渦巻いている気持ちを言葉にすることは、思っている以上に気持ちを落ち着かせる効果があるものです。

どうしても我慢できない時の応急処置なら、占いもあり

彼に連絡したい気持ちをどうしても抑えられない時は、応急処置として電話占いを利用するという方法もあります。

友人に何度も失恋の相談や愚痴を言うには気が引けてしまうでしょうが、占いであればいつでも必要な時に利用することができます。

ただし、占いに復縁の判断を依存しないことが絶対条件。

自分の頭で考えることができない人に、復縁の成功はありません。

そして、彼の気持ちを変えられるのは、あなた自身の変化だけ。占いで彼の気持ちを変えることはできません。

あくまでも、落ち込んだ時の話相手として占いを利用することを忘れないでください。

逆に、そのことを忘れずにいられるのなら、占いはあなたの復縁成功をサポートしてくれる、良いリラックス手段になりえるでしょう。