元彼との復縁を成功させる3つのステップ

元彼との復縁を成功させるには、次の3つのステップが必要です。

  1. 元彼があなたと別れたいと思った原因を正しく知る
  2. 別れの原因を改善する
  3. 彼に「付き合っていた時とは変わった」と思ってもらう

復縁の失敗で典型的なのは、これらのステップを実行せずに、付き合っていた時のままの自分で元彼にアプローチしようとすること。

別れた直後に「復縁したい」「やり直したい」と元彼に訴えたりすがったりするのも、それと同様です。

別れたばかりのあなたという女性は、彼にとっては「付き合った頃は好きだったけれど、今は別れたいと思っている女」。

そんな女性がいくら彼への愛を伝えたところで、彼を感動させたり、再び興味を引くことはできません。

復縁を言い募るほどに「ああ面倒だ、早くこいつと別れたい、離れたい、自由になりたい」と思われてしまう可能性のほうが高いでしょう。

復縁は元彼の気持ちが変わるのを待つことではない

元彼との復縁を望む時、勘違いしてはいけないのは、復縁とは彼の気持ちが変わるのを待つことではないということ。

彼の気持ちを変えるには、あなた自身が変わることが第一です。

もしあなたが、ありのままの自分を愛して欲しい、あの頃に戻りたいという気持ちだけで動いているのなら、復縁は難しいでしょう。

ありのままを愛して欲しいというのは、自分ではなく彼に変わることを要求することに他なりません。

でも、今復縁を望んでいるのは誰ですか?

…彼ではなく、あなたですね。そうであれば、彼に変わって欲しいというのはあなたのエゴでしかないのです。

彼と復縁したいのなら、頑張るべきは自分、変わるべきは自分。それを忘れないようにしましょう。