彼の「今は仕事に集中したい」は本当か?

「今は恋愛より仕事に集中したい」
「忙しくてかまってやれないのが申し訳ないから」

仕事の多忙を理由に、男性から別れを切り出される例は少なくありません。「嫌いになったわけじゃないのなら、別れたくなんかない!」というのがあなたの気持ちでしょう。

でも…

本当に、彼は仕事が忙しいから別れたいのでしょうか?

男性は本気で愛した女性なら、どんなに忙しくても会おうとする

あなたにとってはショックな事実になりますが、男性は本気で愛した女性であれば、どんなに仕事が忙しくても会おうとします。

仕事が忙しいから会えないのではなくて、仕事で疲れている時こそ、愛する女性に癒やされたいと思うものです。

「疲れているから」
「仕事が忙しいから」
「会う時間がないから」

は、すべて言い訳。彼があなたと別れたいと思った理由は、実際には仕事の忙しさとは関係ありません。

「でも彼は本当に仕事が激務で、休日出勤ばかりで休みもないんです!」
「毎日深夜まで残業していて、本当にすごく忙しい人なんです!」

あなたはこう反論するかもしれませんが、それは彼の愛情を感じられない不安を、彼の仕事のせいにしたいという、あなたの願望に過ぎません。

彼が本当に忙しかったのだとしても、それはあなたの不安を解決してはくれません。もしそうなら、彼にとって、あなたより仕事のほうが大切だったということ。

どちらにしても、「仕事が忙しい」から別れたいのではなく、あなたと一緒にいる必要性を感じないから別れたいと思ったということに変わりはないのです。

仕事が忙しいのが別れの原因、と思い込むと復縁できない

別れの原因を彼の仕事の忙しさだと信じてしまうと、重要なことを見落とすことになります。

それは、仕事のせいではなく、あなた自身に何か問題があったから、彼は別れを決意したのだという現実。

この点に気付けずにいると、彼との復縁はとうてい叶いません。「仕事が落ち着けばまた付き合えるかもしれない」という気持ちでは、あなた自身が別れる前の状態のままで、変わることができないからです。

受け入れるのはとても辛いことですが、どうして彼があなたと別れたいと思ったのか、その本当の理由を突き止めなければいけません。

復縁の黄金法則は、次の3ステップ。

  1. 別れの原因を明らかにする
  2. 問題を改善する
  3. 彼に「変わった」と思ってもらう

あなたがもう一度彼とやり直したいのなら、まずは最初の1ステップ、別れの原因を正しく知るところから始めてください。