他に好きな人ができたという理由で振られてしまった、いわゆる他好きでの復縁について。

浮気の兆候がすでにあったり、浮気の前科がある彼氏だった場合は別として、他好きが理由で別れる際は、女性にとっては突然の別れ、予想外の宣告であることが多くあります。

彼氏はあなたを嫌いになったわけではないので、表面上は気になる女性がいることを悟られないよう、普通のお付き合いを続けてきたはず。

女性のほうは、なんとなく様子がおかしい?と思うことはあっても、まさか彼が本気で別れを考えているとまでは思いません。だから、別れを告げられた時には突然のことに愕然としてしまいます。

別れを素直に受け入れて復縁のチャンスを待つ

特に問題なく付き合っていたのに他に好きな女性ができたということは、あなたが70点だったとすると、それを上回る90点の女性が現れてしまったということ。

決してあなたの点数が0点になってしまったわけではなく、他に優先したい女性ができたということです。

このケースでは、彼があなたを嫌いになって別れるわけではないので、別れ際にしつこくしなければ、別れた後も、比較的良い関係を保つことができます。

他に好きな人ができてしまった場合、彼の心は今はそちらに夢中です。引き止めても意味はないと心得ましょう。

むしろ、引き止めれば引き止めるほど、彼は自分の行動を縛ろうとするあなたに反発し、「やはりこの女性とは別れたほうがいいんだ」と、あなたと別れる理由を正当化してしまいかねません。

裏切られたような気持ち、別れに納得できない気持ちでいっぱいだと思いますが、「あなたがそう言うなら」と素直に別れを受け入れることが後の復縁成功につながってきます。

彼の理解者として付き合う

他に好きな人ができてしまった彼と復縁する近道は、別れた後に、彼の良き理解者としてのポジションを確立することです。彼が相手の女性と付き合っている場合でも、まだ交際には至っていない場合でも、基本は同様です。

そのためには、あなた自身の恋心はしばらく封印しなければいけません。あなたが彼に未練があるうちは、彼もあなたを友人としては見てくれないからです。

よりを戻したい、復縁したいという気持ちは決して見せず、彼の友人・相談相手としての関係を築きましょう。

彼が自分ではない女性のことを語るのを聞くのは非常に辛いことですが、彼が新しい女性のことを相談してくるのであれば、それにも親身になって聞きましょう。

その際に気をつけるのは、絶対に相手の女性の悪口を言わないということ。彼女を批判するのではなく、あくまでも彼の気持ちを肯定するように話を聞くことが大切です。

例えば、彼が新しい女性にアプローチしたのに相手にしてもらえなかったという場合。

「無視するなんて、(その女性は)ひどいことするね!」ではなく、「きっと忙しいんだろうけど、そういうことされちゃうとショックだよね。」と、彼と同じ立場に立ち、彼の気持ちを代弁してあげるようにするのです。

こうして彼の気持ちに寄り添っていくうちに、彼はあなたを自分を理解してくれる存在として認めていきます。そこに復縁のチャンスが生まれます。

別れた当時のあなたに足りなかった20点を追加することができれば、再び彼の気持ちがあなたに向くチャンスが巡ってくるでしょう。

もちろん、新しい彼女と彼がうまくいってしまう可能性だってあります。でもそれでも復縁をあきらめたくないのであれば、前向きに彼の気持ちに寄り添うことが、一番の近道なのです。