どんな状況でも共通する復縁の黄金ルールとは?

別れの理由や状況は人によって様々ですが、復縁するための方法はいつだって共通です。

復縁の黄金ルールは、次の3ステップ。

  1. 別れの原因を明らかにする
  2. あなたの問題を改善する
  3. 彼に「変わった」と思ってもらう

これらのステップのどれひとつとして、欠けてはいけません。

ステップの順番を飛ばしていきなり彼に復縁を迫ったり、「わかったつもり」「変わったつもり」の誤った自己判断に陥ると、復縁は失敗します。

仮にやり直せたとしても、また同じ失敗を繰り返してしまい、セフレのような都合のいい関係にされてしまったり、2度目の別れを経験することになるでしょう。

多くの女性が最初のステップでつまづいてしまう

復縁の法則はシンプルですが、実際にこれを実行するのは簡単ではありません。

そもそも、最初のステップである「別れの原因を正しくつかむ」ところでつまづいてしまう女性が非常に多いからです。

男性が一度愛した女性と別れたいと思うには、必ず理由があります。

あなたに魅力を感じなくなったからかもしれないし、他の女性に目移りしたのかもしれません。

でも、彼があなたに対して、別れの理由を正直に話すことは稀です。

以前に、女性誌ananが実施したアンケート調査によると、別れ話の時に嘘を付いている人は実に70%。別れの本当の理由を相手に伝える人のほうが、ずっと少ないのです。

ちょっとイメージしてみればわかることですが、あなたは自分が深い付き合いをした人に対して、面と向かって「あなたが嫌いになったので、もう近づかないでください。」と、言えますか?

…まともな神経を持った人間であれば、まず言えないでしょう。

彼もまた同じ。あなたを傷つけないように、自分が嫌な思いをしないように、本当の理由はオブラートに包んだまま、何とか別れ話を済ませようとしていたはずです。

胃薬をいくら飲んでも、風邪は治せない

私たちは、風邪を引けば風邪薬、お腹の調子が悪ければ胃薬というように、症状に合わせた薬を選んで飲みます。

風邪を引いているのに胃薬を飲んでいたら、いくら飲み続けていても風邪は治らないのが当たり前ですね。

では、復縁はどうでしょうか?

別れには必ず原因があります。それは言い換えれば、2人の関係における病気のようなもの。

正しい薬の選択を誤れば、復縁することはできません。

例えば、あなたがいくら外見を磨いたりダイエットに励んだとしても、彼があなたと別れたいと思った決定的な理由が「彼の話を聞かないこと」だったら、復縁にはつながりません。

逆に、あなたが太ってしまったことが別れの一因になっていたのであれば、ダイエットは有効な復縁手段になるでしょう。

まずは、彼があなたと別れたいと思った原因を正確につかむこと。それが出来ないと、どんな自分磨きも独りよがりの自己満足で終わってしまうのです。