話し合いでは復縁できない

彼との別れ話が出ると、ほとんどの女性は彼との話し合いを希望します。

何のための話し合いか?

もちろん、別れを回避するための話し合いです。

私がどれだけ彼を愛しているか。

今まで彼の気に障ることがあったなら、それを全力で反省して直すから。

そうしたことを彼に伝えようとします。

でも、彼は話し合いに積極的ではありません。仮に話し合いに応じてくれたとしても、それはあなたの期待するような内容にはならないでしょう。

話し合いで彼と復縁することはできません。その理由をこれからお伝えします。

彼にとって、話し合いは別れを説得する場

あなたにとって、話し合いは別れずにやり直すための手段です。

もう一度、2人で仲良く頑張っていこう、という話に持って行きたいはずです。

でも、彼にとっては、話し合いは”別れを納得してもらうための話し合い”でしかありません。

彼は、そもそも“2人で”頑張る気持ちがなくなったから、別れを決意したのです。彼はもう、”1人で”いることを選んでしまいました。

だから、そこで話し合いを持ったとしても、

あなた「もう一度、2人で一緒に頑張ろう!」
「…もう1人にしてくれないかな」

と、話し合いは平行線になってしまいます。

復縁したいなら、話し合いの場は彼を説得する場になってはいけません。

今までありがとう、好きでした。

と、潔く静かに身を引くべきです。

別れ際の印象は、彼の脳裏に深く残ります。

嫌だ嫌だと駄々をこねる女性と、涙をこらえて微笑んで去っていく女性、あなたならどちらの女性に後ろ髪を引かれますか?

去ってゆく姿が美しいと、それだけで「本当に彼女と別れてよかったのかな…」と未練が残るものです。

「別れたくない」と彼を説得するのは、あなたの印象を悪くして、復縁の可能性を下げてしまうだけ。

どんなに辛くても、本当は泣いて別れたくないと叫びたくても…

毅然と別れを受け入れること、そしてその心の強さが、あなたの復縁の可能性をつなぎます。