今すぐ彼に連絡したい時ほど、何もしないこと

「どうしても彼をあきらめられない、復縁したい!」
「私の気持ちを彼にわかってもらわなきゃ!」

別れた後は、こんな風に彼に連絡したくてたまらない気持ちになるでしょう。

でも、「復縁したいから彼に連絡する」という思考があるうちは、彼に連絡してはいけません。

それは復縁に近づく行為ではなく、復縁から遠ざかる行為です。

好きだ、やり直したいと伝えても復縁はできない

復縁では、好きな気持ちを伝えるほど彼に逃げられるということを、まず理解してください。

彼に着信拒否やLINEブロックなどをされている場合はなおさらです。執拗に連絡することで、復縁が絶望的になるリスクすらあります。

復縁するために絶対に必要なのは、彼があなたの行動をどう受け止めるかを考えることです。

彼の立場になって考えてみると、彼は今まで別れようと思っていた女性と、ようやく別れ話を済ませたところ。

別れ話は振る側にとっても決して楽しいものではありませんから、嫌な話が終わってほっとしているかもしれません。

そこに、「絶対に別れたくない!」「私の話を聞いて!」と、冷静さのカケラもない感情的な女性が追いすがってきたら…?

男性にとって、話の通じない感情的な女性ほど、扱いに困るものはありません。

やっと別れることができたのに、まだ終わっていないのか…そう感じて、あなたを疎ましく思うでしょう。

警戒している彼を、これ以上刺激しない

今の彼は、あなたを警戒している状態。

「別れたくないと泣いてすがってくるのではないか?」
「しつこくLINEや電話をしてくるのではないか?」
「もし復縁したいと言われたら、断るのが苦痛だ…」

そんな彼に、復縁の話題はタブーです。周囲を警戒している動物と同じで、あなたの存在に気づいた瞬間に逃げてしまうでしょう。

それは、あなたの望む結果ではないはずです。

あなたが望んでいるのは、もう一度彼と幸せな時間を過ごすことではありませんか?

それならば、彼を困らせるようなことはしてはいけません。彼を困らせて嫌われてしまったら、復縁など叶うわけがないのですから。

復縁したいから連絡する、は自己中心的な発想

自分が復縁したいから彼に連絡するというのは、自己中心的な考え方です。

が嬉しいかどうかを無視して、自分の気持ちだけを押し付けようとしています。

でも、彼本人から別れを告げられたあなたに、彼にそんな要求をする権利はありません。自分が何も変わらずに、ただ復縁してくれと頼むのは、なんとも上から目線な行為です。

復縁したいと言い続けて復縁できるくらいなら、誰も悩みなどしません。

人の心を変えようと思うなら、あなたがそれ相応の代償を支払わなければいけません。

「復縁したいから連絡する」という発想は、その現実に向き合わず、自分にとって楽な方法に逃げているだけなのです。

こうした考え方をしている間は、彼との復縁はまず不可能。あなたが今すべきことは、彼に連絡することではなく、感情を落ち着かせて冷静になることです。