別れた後も体の関係。彼はいったい、どういうつもり?

別れた後も、彼と体の関係だけは続いている人がいます。

「関係を持つのを断ったら彼に嫌われてしまう。」

「少しでも彼と一緒にいられるチャンスを手放したくない。」

「会って体の関係があるってことは、まだ私を嫌いになったわけじゃないはず。」

「でも、彼が欲しいのは体だけなの?」

「ううん、私はまだ彼にとって特別な女性のはず…」

いろんなことを考えて、でも答えは出ず、彼を拒むこともできない。そんな状況かもしれません。

もう別れたのに、体の関係だけはある。

彼はいったい、何を考えているのでしょう?

男性にとって、体の関係と恋愛感情はイコールではない

男性は、恋愛感情がなくてもセックスできる生き物です。

相手を選びはしますが、愛していなくても女性を抱けるのが男性です。

風俗やアダルトビデオなど、セックス産業のほとんどは男性のためのものであることが、それを裏付けています。

逆に女性は、気持ちが先にあって、セックスはその後に続くもの。また、セックスした相手に愛着を持ってしまう傾向があります。

これを知らないと、「体の関係があるということは、彼も私のことをまだ好きだからだ」という致命的な勘違いをしてしまいます。

男性と女性では、セックスという行為に対する考え方が、まったく違うのです。

セフレはタダで通える風俗のようなもの

女性にとっては受け入れがたいことですが、男性が別れた彼女と別れた後も体の関係が持つのは、愛情があるからではありません。

それは単なるセフレであり、都合のいい関係でもあります。

厳しい言い方をすれば、別れた後も彼と体の関係を持っているあなたは、彼にとってはタダで通える風俗のようなものなのです。

このまま体の関係を続けていても、彼と復縁できる可能性は非常に低いでしょう。

彼はセックスがしたいだけで、あなた自身を手に入れたいとは思っていません。好きな時に体の関係が持てる、今の関係に満足しているからです。

逆に言えば、あなたに対してそれ以上の価値を感じていないということでもあります。

あなたが今以上の関係を要求してきたら、彼は面倒になってあなたを切るでしょう。あるいは、はぐらかしてセフレ関係をキープしようとするかもしれません。

彼があなたを求めるのは「あわよくばセックスできればラッキー」程度の気持ちからであり、それにあなたが応じてしまったがために、これ幸いとあなたを利用しているに過ぎません。

男性は、女性が完全に自分の手に入ったと思うと、とたんに興味を失います。

彼の思い通りに踊らされているあなたは、残念ながら、彼にとっては価値のない女性になってしまっているのです。

すでに手に入っているので、今さら手に入れたいという意識はありません。つまり、あなたと復縁したいという気持ちは、彼には生まれません。

復縁したくて、彼からの体の求めに応じるのは間違い。

復縁したいからこそ、彼と体の関係を持ってはいけません。