あなたを失って、私はこんなにショックを受けているの…

彼と別れて、寂しくて、辛くて。

まだこんなに彼を好きな自分の気持ちをわかって欲しくて。

自分がどんなに落ち込んでいるかを彼に見せつけようとして、SNSで思わせぶりな言葉を綴ったり、共通の友人にわざと弱音を吐いたりしていませんか?

そうして落ち込んだ自分を見せれば、彼が心配してくれるかもしれない、私がどんなに彼を好きだったかを理解してくれるかもしれない、と、あなたは期待しているのでしょう。

でも…

あなたのやろうとしていることは、彼との復縁には逆効果。

彼はあなたを心配したりはしないし、あなたの一途な愛に感動することもありません。

男性には、察する能力はないと心得よ

女性は、自分が男性にして欲しいことを言葉に出さず、態度で察してもらおうとする傾向があります。

例えば、彼の結婚願望を確かめたいがゆえに、友達の誰それが結婚するという話を頻繁に持ち出してみる。

彼が取った言動が気に入らなかったので、機嫌を悪くして黙りこむ。彼に何かあったのかと聞かれても「別に怒ってない。」と、つっぱねる。

根底には、「私のことを愛しているなら察してよ。それが愛情でしょ?」という、女性側の自分勝手な期待があります。

でも、復縁においても恋愛においても、「彼の気を引いて、私が本当に言いたいことを察してもらう」というのは、まず不可能だということを学びましょう。

男性には、そういう能力がないのです。

女性と違って、男性は相手の行動から何かを察するということができません。

結婚したいなら「結婚したい」、怒っているなら「怒っている」と、ストレートに言葉で言われないとわからないのです。

心配させて気を引いても、彼は迷惑に思うだけ

女性に比べると察する能力の鈍い男性ですが、女性が「気付け、気付け」と出している不穏なオーラには気づきます。

そしてそのオーラは、男性にとっては「女って面倒、よくわからない」「結局、何が言いたいの?」と思われるだけ。

あなたが期待するような愛情は返ってきません。逆に、あなたの女性としての評価を落とすだけです。

別れた元彼女であれば、なおのこと。別れてまで自分に向かって面倒オーラを出してくるあなたを、彼は迷惑に思うでしょう。

そもそも、心配させるということは、彼に心理的な負担を強要するということ。恋人同士だった頃ならまだしも、今は別れて他人になったあなたが、彼に一方的に重い荷物を持つように押し付けているだけです。

あなたは、愛する人に嫌な思いをさせてまで、彼の愛情が欲しいのでしょうか?

そうして得られる一時の愛情は、本当に彼からあなたへの愛情だと言えるでしょうか?

もし彼が反応してくれたとしても、それはあなたへの愛情からではなく、同情や罪悪感というネガティブな感情でしかありません。

2人の間にあるのがそんなネガティブな感情だけでは、復縁は絶対に叶いません。

自分の行動が彼に負担をかけるものになっていないか、よく考えてみてください。