元彼の着信拒否。どうすれば連絡が取れる!?とパニックになる前に…

別れた後、元彼に着信拒否をされてしまった。

おそらくあなたは今、「どうすれば彼と連絡が取れるだろう」という考えで頭がいっぱいだと思います。

ですが、もしあなたが元彼と復縁したい、やり直したいと思っているなら、次のような行動は絶対にやってはいけません。

復縁のNG行動

  • 自分の携帯とは違う電話番号から元彼に電話する
  • メールやLINEで「私が悪かった、本当に反省しているから着信拒否は解除して欲しい」とお願いする
  • 共通の知人を通して、彼と連絡を取ろうと試みる
  • 元彼の自宅で待ち伏せする
  • 一切連絡を拒否されているので、手紙を書いて元彼に郵送する

もし、すでにこれらの行動をやってしまった場合は今すぐに止めましょう。

止めるのが早ければ早いほど、復縁に必要な時間が短くなり、成功率も上がります。

なぜ、こうした行動が元彼との復縁を遠ざけてしまうのか?

元彼と着信拒否されてしまったら、無理に連絡を取ろうとするほど、復縁はできなくなる。

これを理解するには、元彼の気持ちになって考える必要があります。

元彼があなたを着信拒否にしたのはなぜでしょうか?

今はあなたと話をしたくないからです。認めるのは辛いことですが、まずはその事実を受け入れましょう。

話したくないから、関わりたくないから着信拒否をした相手から、あの手この手で連絡が来たら、連絡をされている元彼はどう感じるのか?

彼の置かれた状況と気持ちを理解するために、自分がそうされたつもりになって考えてみましょう。

ここからは、あなたがある男性からアプローチを受けている状況をイメージして読んでください。

特に親しくもない男性から、毎日のように電話がかかってくるようになりました。けれど、あなたはその相手と話していても楽しくありません。興味のない相手なので、むしろ苦痛でもあります。

やんわりと避けているつもりなのに、どうも伝わらない。いつまでも止まない電話の嵐。だから、あなたはその男性を着信拒否にしました。

それなのに、男性は電話番号を変えて電話をかけてきたり、ひどい時にはあなたの職場や自宅の近くで待ち伏せをするようになりました。その時、あなたはその相手に対してどんな感情を持つでしょうか?

「うっとうしい。」

「ここまでするなんて、怖い。」

「面倒くさい。」

「もう自分に関わらないで欲しい。」

こんな風に思うのではありませんか?

これこそが、今彼があなたに抱いている感情なのです。こんな状態では、無理にコンタクトを取ろうとすればするほど彼に疎まれ、嫌われてしまいます。

冒頭で述べた、元彼となんとか連絡を取ろうとする行動が復縁に逆効果である理由が、あなたにもイメージできたのではないでしょうか。

別れた彼の気持ちを理解することが復縁の近道

復縁を成功させるためには、あなたがしたいことをするのではなく、元彼が望むことをすることが絶対に必要です。

自分の気持ちのままに動くこと、自分の気持ちを元彼に伝えようとすることは、復縁には自殺行為でしかありません。

着信拒否されてしまったことで、あなたは「このままでは元彼に忘れられてしまう、なんとか連絡を取らなければ!」と焦っているかもしれません。ですが、早まった行動に出るのはやめましょう。

たとえ着信拒否されてしまったとしても、正しい方法で進めていけば復縁は可能です。

あなたがまずしなければいけないことは、「やってはいけないこと」をストップすること。それだけでも、復縁の可能性は上がります。