元彼のことばかり考えて、自滅していませんか?

元彼と復縁したい女性が陥りがちな自滅パターンとして、「考えてもしょうがないことを考えることに延々と時間を費やしてしまい、結局自分を変えるための行動が取れていない」ことが挙げられます。

考えてもしょうがないこととは、

  • 元彼は私のことをどう思ってるんだろう?
  • 元彼は今何をしてるんだろう?
  • 元彼と仲の良い女性がいるのでは…?

など、元彼の気持ちや行動をあなたが知ろうとすることです。

元彼のことを少しでも知りたくて、把握しておきたくて、FacebookやTwitterを見ては心を揺さぶられていませんか?

でも、彼の気持ちを知っているのは、彼だけ。あなたがどう推理しようと、わかりっこありません。あなたが彼の気持ちを考えることで、彼の心に変化が起きることもありません。

ということは、考えるだけ時間の無駄なのです。

だって、どれだけ時間をかけて考えても、その先に正解は存在しないのですから。

彼の気持ちをいくら考えても、あなたにとってプラスになることはないでしょう。

「Facebookでいつもやりとりしてるあの女性、彼女のことが好きなんじゃ…」

「もう私のことなんて完全に忘れてるの?」

そんな風に、ネガティブな妄想が飛び出すばかり。

でも、どんなに考えたところで、あなたの悩みや不安は解決しません。

むしろ、あらぬ妄想をしてますます苦しくなるだけかもしれません。

これは、女性の典型的な自滅パターン。ありもしない問題を自分で作り出して、自分でその問題に潰されてしまうのです。

元彼のことを考えるより、自分が何をすべきか考える

元彼のことが気になってしょうがない気持ちはわかりますが、そんなことをしても復縁の可能性は1ミリも動きません。

それよりも、復縁の可能性を上げることに、大切な時間を使いましょう。

元彼が今何をしているかよりも、あなたがこれから何をするかのほうが、復縁にはずっと重要です。

今あなたがしなければならないのは、探偵のように逐一元彼の行動を把握することではなく、彼がもう一度振り向いてくれるような、魅力的な女性に生まれ変わること。

そのためにすべきことはたくさんあります。時間もたくさんかかるでしょう。

彼と本気で復縁したいのなら、復縁にプラスにならないことに時間を使うのは今すぐやめて、復縁のために本当に必要なことに時間を使ってください。

ただ彼を想って涙したり、妄想して悩んでいるだけでは、いつまでたっても復縁はできません。