何年も付き合っているのに、彼から結婚の話が出ない…

もう3年も付き合っているし、私もそろそろ結婚を考える年齢。

それとなく友達の結婚式の話をしたり、うちの親の話をしたりして、彼にも結婚を意識してもらおうとしてたけど…

彼に別れを切り出されてしまった。

だったらどうして、何年も付き合っていたの?

女性が30歳前後になると、こうした「私は結婚を意識していたし、結婚したかったのに、彼から別れを切り出されてしまった」というケースがよく出てきます。

私は結婚だって考えていたのに、彼はそうではなかったんだという気持ちのギャップへのショック。

付き合ってきた今までの数年間はなんだったんだろうという虚しい気持ち。

これから新しい恋愛なんて出来るわけがない、私は彼と一緒にいたいのに、という未練。

結婚なんて匂わせなければ、別れることにはならなかったのかもしれない、という後悔。

たくさんのマイナス感情が、あなたを苛んでいるかもしれません。

どうして彼は、何年も付き合ってきたあなたと、こんなに簡単に別れるなんて言うのでしょうか?いったいどうしたら、あなたは彼と別れずに済んだのでしょうか?

○年付き合ったから結婚できる、は女性の勝手な思い込み

結婚に関する、大きなすれ違い。

それは、「○年付き合ったのだから、当然結婚する」という、女性の勝手な思い込みです。

多くの女性が、無意識のうちにこんな風に考えてしまいます。だから、何年も付き合った彼が同じように考えていないことを知ると、ショックを受けます。

でも、考えてもみましょう。

「1年間勉強したから、必ず受験に合格する」という理屈は成り立ちますか?

試験に合格するのに、勉強した期間は関係ありません。合格条件を満たしているから合格するのです。

「3年間も勉強して受験したのに、不合格にするなんてひどい!」

という怒りが理不尽なのは、あなたにもすぐにわかるはず。

ずっと付き合っていたのに彼が結婚してくれない、という気持ちだって、それと同様。

結婚とは「○年付き合ったからする」ものではなく、「この人と結婚したい」と思ったからするものです。まずはそれを理解しましょう。

男性は、付き合う相手と結婚したい相手を冷静に見定めている

恋愛を決めるのは女性ですが、結婚を決めるのは男性です。

男性は、意外とドライに冷静に、付き合っている女性が結婚相手に足るかどうかを見ています。

家事はできるか?
金銭感覚はまともか?
いざという時に、自分を支えてくれるかどうか?

そして、「この彼女と結婚はないな」と判断すれば、当然ですが、何年付き合おうと結婚はしません。

結婚する気がないなら、どうして付き合ってるの!?と、あなたは思うかもしれません。

でも、男性にとって、付き合っている彼女と、結婚したい相手というのは別物です。

「今の彼女と結婚する気はないよ」という台詞、男性の口から聞いたことはありませんか?

結婚する気がないのに別れないのは、別れるメリットがないから、別れ話が面倒だから。嫌いで付き合っているわけではないのですから、別れ話をするのは彼にとっても気が重いのです。

だから、とりあえずは別れずに付き合っている。でも、結婚のプレッシャーが見え出したら、今が潮時か、と別れを決断するのです。

別れを切り出されたのは、あなたが結婚に値する女ではなかったから

何年も付き合っていたのに、結婚してくれないなんてひどい、と、彼を責めるのはお門違い。彼との復縁を願うのなら、なおさらです。

彼があなたと別れたのは、あなたは彼と結婚したくても、彼はあなたと結婚したいとは考えなかったから。

恋人ではありましたが、ある意味、あなたの一方的な片思いだったわけです。

彼と復縁して、今度こそ彼と結婚したい。そう思うなら、まずは付き合っていた時のことをよく振り返ってみましょう。

もっと料理が上手くなればいいのに、もう少し片付けくらいしたら?など、彼があなたに要求したり、ダメ出ししていたことはありませんでしたか?

ただ復縁したいと思うだけでは、復縁は絶対にできません。あなたに足りなかったものを理解して、そこを改善すること。

復縁はそこからスタートします。