別れた後もLINEやメールを送ってくる元彼。

他愛ないLINEだったり、返事に困るくらいの簡単な一言であったり、まるで別れなんてなかったような彼の行動に、彼の本心を測りかねる女性も多いでしょう。

自分から連絡してくるのに、彼女にはしてくれない元彼の心理について解説します。

”名前を付けて保存”する男性の性質

女は上書き保存、男は名前を付けて保存、と例えられるように、男性は一度好きになった女性のことを、別れてからもずっと覚えています。

 

人間や動物の本能というのは、もとを辿れば、すべて「子孫を残す」という最終目標に紐付いています。

一度にたくさんの女性との間に子供を持てる男性は、いかに数多くの子孫を残すか。

妊娠と子育てで、1人の子供に多大な時間とエネルギーを捧げることになる女性は、いかに優秀な子孫を残すか、が大きな関心。

 

子供を産むに値する、最高の1人を見つけるのが女性の目的なので、女性は一度終わった恋には振り向きません。

次なる1人を探して、気持ちを「上書き」します。

 

一方、できるだけたくさんの女性と関係を持ちたいという願望を本能的に抱えているのが男性。

一度関係を持った女性を記憶から消すことなく、「また抱けるかもしれない女」として「名前を付けて保存」します。

別れた元彼が気安くあなたに連絡をしてくるのには、この本能が大きく関係しているのです。

彼女にする気はないが、自分を好きでいて欲しいのが元彼の本音

特に、あなたが振られた側で、元彼が何事もなかったかのようにあなたにメールやLINEを入れてくる場合、彼は「こいつはまだ俺のことが好き」と思っています。

そして、あなたを彼女にする気はないけれど、自分のことはずっと好きでいて欲しいのです。

だから、あなたが彼を好きだとわかっていると、別れたのに彼氏のように振る舞ってきます。

 

ずいぶん勝手ですが、裏返せばまだあなたに未練があり、完全に切ろうとまでは思っていないとも言えるでしょう。

ただ、未練があるとはいっても、恋人にしたいほどではありません。

「復縁する気はないけれど、自分の女としてキープはしておこう」という、あなたから見れば実に都合の良い感情でしかないのです。

 

よって、「元彼はまだ私を好きなのでは?」という期待は意味を持ちません。

あなたのことを好きならば、そもそも別れたりはしないのですから。

完全に切りたいほどではないけれど、恋人関係を続けていくのは厳しいと思ったから、「別れたい」と思って、別れたのです。

自分が信じたいことを信じて、現実から目を逸らさないように注意してください。

元彼への未練を知られると、都合の良い関係に持ち込まれやすい

元彼から頻繁に連絡が来る状況は、あなたにとっては嬉しいけれども、彼の本心がわからなくて心を揺さぶられる状況です。

彼はあなたをキープしたいだけなので、あなたから返事が来ようと来るまいと、あまり気にはしていません。

でも、あなたは彼からの連絡の1つ1つに、過敏なほどに反応して、この連絡をなんとしても次につなげたいと躍起になってしまう。

 

このような時は、彼とあなたの間に上下関係ができてしまい、彼の求めるがままに、セフレのような都合の良い関係に持ち込まれがちです。

あなたが恋愛感情をほのめかすと、面倒になった彼は逃げます。

そうするとあなたは怖くなり、必死で彼のご機嫌を取り、言いなりになろうとしてしまう。

求められるがままに体も許すことを続けていると…

都合の良い関係の完成です。

 

男性は、愛がなくても女性を抱けます。

体を求められるということは、女として見てもらえていることの証ではありますが、恋人として求められているわけではないということを覚えておいてください。

厳しい言い方をすれば、無料で遊べる風俗のようなもので、そこには、あなたという女性を大切にしようという姿勢は見られません。

もちろん、すべての男性がそこまで不誠実だとは言いません。

会えば優しくしてくれる元彼だっているでしょう。

けれど、どんな男性であっても、本能の底には、こうした性質が潜んでいるのです。

元彼に嫌われずに、復縁のチャンスも消さないためには

一度セフレになってしまうと、ずるずるとその関係を引きずります。

男性としては、好きな時にセックスできて、恋人としての義務や責任がないセフレという関係は、実に楽で心地がいいものだからです。

 

けれど、彼にとっては天国でも、あなたにとっては地獄です。

そうならないためには、あなたが彼に未練を見せないようにしなければいけません。

具体的には、「元彼に感謝しているし、尊敬もしているけれど、恋人としての未練はない」という態度を取るのです。

元彼、元カノという関係ではなく、先輩や男友達と接するような感覚です。

 

別れても自分を好きで、いつでも自分を優先するとばかり思っていたあなたが、もう吹っ切れているようだと気付くと、彼は少し焦ります。

自分のものだと安心していたあなたが、彼から離れていくからです。

 

幸い今のあなたは、彼から連絡をもらえる立場にいます。

そのこと自体は復縁にはプラスですから、それを利用して、上手に復縁を進めていきましょう。

逆説的ですが、恋愛感情を一切見せないほうが、彼から恋愛感情を引き出せます。

もう彼のことは吹っ切って、新しく変身しつつあるあなたを見せれば、彼は興味を惹かれます。

 

あなたが彼を追いかける構造から、彼があなたを追いかける構図に逆転させるチャンスです。

あなたが彼を追いかけるようでは、いつまでもこの逆転は起こりません。

凛とした女性でいることが、復縁のチャンスを生むと心得ておきましょう。