別れた後、元彼にLINEブロックされてしまった。

その時、彼はあなたをどう思っているのか、何を考えているのか?

このページでは、あなたをLINEブロックする元彼の心理と、あなたへの気持ちについて、3つのパターンを解説します。

 

本題に入る前に、LINEブロックと既読スルーの違いについて少し触れておきましょう。

既読スルーは、メッセージを読んではいるけれど、返信をしない状態です。

その理由として考えられるのは、次のようなもの。

  • あなたと連絡を取ることを避けている、あなたと関わるのが面倒なので無視している
  • 返信しにくいLINEだったので、返事ができない・したくない
  • 返信の必要がない内容だと思っている(日記のようなつぶやきやメッセージなど)

既読スルーの場合は、必ずしもあなたに怒ったり、あなたを嫌っているとは限りません。

少なくとも元彼は、あなたのLINEを読んではいます。

でも、返信が面倒だったり、LINEのメッセージ内容に問題があるので返信したくなくて、あえてスルーしている状態です。

 

一方、LINEブロックはメッセージを読むことすら拒否している状態。

わざわざ設定作業までして、あなたからのLINEを見ないようにしているのですから、元彼に「連絡を取りたくない」「お前からのLINEは読みたくない」と言われているようなもの。

あなたに対する明確な拒否です。

LINEブロックは、既読スルーよりも強い、元彼からの拒否の意思表示だと言えるでしょう。

 

では、あなたをLINEブロックした時の元彼は、どのような気持ちでいるのでしょうか?

あなたをLINEブロックした元彼の心理状態、3つのパターン

元彼がブロックをしてまで、あなたからのLINEを拒否する理由は、おおまかに以下の3つが考えられます。

  • あなたに対して怒っている、嫌悪感を持っている
  • 復縁の意志がないことを示している
  • 新しい彼女など、第三者の影響

それぞれのパターンについて、詳しく解説していきます。

LINEブロックの理由(1)
あなたに対して怒っている、嫌悪感を持っている

別れた直後にすぐLINEブロックされた場合は、元彼があなたに対して怒っていたり、あなたをひどく嫌っている可能性が高いでしょう。

この場合はLINEブロックの理由=別れの理由であることが多いので、なぜ彼があなたを拒否するのか、あなた自身にも何か心当たりがあるはずです。

 

例えば、別れたがっている彼に強引に復縁を迫った、別れてからも何度もLINEを送り話し合いを求めた…

あるいは、彼のプライドを傷付けるような発言をしてケンカ別れになった、など。

 

いずれの理由にせよ、元彼はあなたに強い嫌悪を抱き、今はあなたと関わりたくないと考えています。

今の彼はあなたとの接触を強く拒んでいるので、LINE以外の方法で無理やり連絡を取ろうとするのは、復縁の可能性をゼロにしてしまいかねない自殺行為。

彼に連絡を取ることを考えるのではなく、まずは自分がなぜLINEブロックされてしまったのか、その原因をよく考えてください。

LINE以外の手段で彼に連絡を取れたとしても、余計に嫌われてしまい、復縁の可能性を断つだけです。

LINEブロックの理由(2)
復縁の意思がないことを示している

別れてからしばらくはLINEでメッセージを送れていたのに、ある日ブロックされていたという場合、別れた後のあなたの行動が、LINEブロックの引き金になっている可能性があります。

例えば、やり直したいとしつこくすがった、返信がないのにメールやLINEを送り続けたなど。

今は復縁は考えていないという元彼の意思を無視して、あなたの気持ちだけを押し付けてしまい、彼がそれに耐えられなくなったという状態です。

 

理由1の時と同様、このケースでも、決してLINE以外の方法で彼と連絡を取ろうとしてはいけません。

元彼は、あなたから復縁の話をされるのが嫌なのです。

あなたは彼と話をすることで安心できるかもしれませんが、彼にとっては苦痛なだけ。

彼はあなたと連絡を取っても楽しくないし、嬉しくもないのだということを理解しましょう。

LINEブロックの理由(3)
新しい彼女など、第三者の影響

元彼に新しい彼女ができた時、あなたとの関係にけじめをつけるため、あるいは新しい彼女に言われたからなど、第三者が影響しているパターン。

彼の意思というよりは、環境や周囲の人間の影響によるもので、理由1や2に比べれば、彼のあなたに対する感情は穏やかです。

 

でも、嫌悪はないにしても、わざわざLINEブロックをしたということは、今の彼はあなたを遠ざけておきたかったり、あなたと連絡を取ると気まずい状況にいるということ。

事情は多少異なりますが、元彼への連絡を控えたほうが良いのは、理由1・2と同様です。

「早く彼と連絡を取ってブロックを解除してもらわないと、彼と復縁できない!忘れられてしまう!」

そう焦る気持ちもあるでしょう。

でも、今無理に連絡を取ろうとすれば、復縁どころか、わずかに残った復縁の可能性を潰してしまうリスクのほうがずっと大きいことは間違いありません。

今はあなたとのLINEをしたくないという彼の気持ちを尊重し、ほとぼりが冷めるまで、やはり冷却期間に入ることをおすすめします。

 

以上、あなたをLINEブロックする元彼の心理について説明してきました。

3つのケースを紹介しましたが、どの場合でも、彼と無理に連絡を取ってはいけないのは共通です。

では、彼と連絡を取らずに、どうやって復縁すればいいのか…?

成功率の高い復縁方法について知りたい人は、下記のページも参考にしてみてください。

元彼を忘れられないあなたが実行すべき、復縁成功の3ステップ≫