彼のために、というあなたの気持ちが2人の関係を壊していく

しっかりした女性ほどやってしまいがちな恋愛の過ちが、「彼のために」と彼の行動にダメ出しをしたり、彼の将来をあれこれと心配すること。

彼のために。

…本当にそうでしょうか?

彼とこのまま結婚した時に、今のままの彼では不安。

もっといい仕事に就いて欲しいし、意味のわからない趣味になんてお金を使わないで、ちゃんと貯金して欲しいし…。

でもそれは全部、あなたのため。あなたの理想の彼でいてもらうために、彼をコントロールしようとする支配欲に過ぎません。

自分が彼との将来に抱いている不安を、彼のため、という言葉にすり替えているのです。

あなたは彼のために言っているつもりでも、彼にとっては大きなお世話。

それに、男性は普段は鈍いくせに、あなたのダメ出しや小言が、本当は彼のためではないということは敏感に悟っています。

あなたが今のままの彼を受け入れず、彼をあなたの理想の彼氏像に仕立てあげようとしていることを知っています。

彼にとっては親切でも優しさでもなく、ただ欲望を押し付けられているようなもの。

彼があなたに感謝することはなく、自分を操ろうとするあなたから、どんどん心が離れていきます。

彼を変えようとするのではなく、ただ信じるだけでいい

女性がしっかり者で、男性がのんき者という組み合わせの場合、女性が「私がなんとかしなきゃ」と奮起して、彼に何かとアドバイスをしたり、彼の行動を監視しようとしてしまいがちです。

でも、あなたがすべきことは、彼へのアドバイスではありません。

それよりも大事なことは、彼の能力を信じ、認めてあげること。

そして、彼に男としての自信を与えてあげることです。

男性は、常に他者と戦い、自分が優れていることを示そうとする本能があります。

勝利し、成功することで人生の達成感を得ているのが、男性という生き物です。

ここで彼らにとって重要なのは、「自分の力で勝つ」ということ。

人の力を借りたり、あれこれと命令されて動くことは、男性にとっては負けたも同然。もしあなたがそうした存在であれば、彼に男としての負けをもたらすあなたに嫌悪感を抱くようになるでしょう。

男性に必要なのは参謀ではなく、勝利の女神。

男性に必要とされ、愛される女性というのは、彼の行動に口は出しません。

ただ優しく、あなたなら大丈夫、と微笑んで彼の傍らに佇んでいます。

彼がどんなに失敗しようと落ち込もうと、彼女だけはいつでも優しく彼を受け止めてくれる、いつでも認めてくれる。

常に他者に勝たなければいけないというプレッシャーに苛まれている男性にとって、それはかけがえのない癒やしです。

彼を認めてあげることは自信につながり、自信は彼の行動を変えていきます。

いきなり行動を変えようとするから、うまくいかないのです。

あなただって、彼に毎日愛していると言われたら、自分に女性としての価値があることが信じられて、自分に自信が持てるはず。

逆に、愛する男性に女性としての魅力を非難され続けたら、どんどん卑屈になり、自分に価値がないかのように感じるとは思いませんか?

自信を与えてくれるものが、女性にとっては愛情であり、男性にとっては能力を認められることなのだと考えてください。

まずは彼を褒め、彼の能力を認めること。

あなたがいることで、彼が自信を持てるような存在になること。

そうすれば彼の行動は変わり、あなたに意見を求めてくるようにもなるでしょう。

そうなって初めて、彼にアドバイスをしてあげればよいのです。

信頼するあなたの言葉に、彼も真剣に耳を傾けてくれるはずです。