男性は、女性と見ればセックスできるか、できないかに分けるような本能があります。

これは男である以上、しかたのない事。そういうものだと受け入れるしかありません。

そもそも、男性の本能は浮気症です。

対する女性は、基本的には1度のセックスで1人の子どもを身ごもります。関係を持つ男性が多数いたとしても、最終的に妊娠できるのは、誰か1人の子どもだけ。

ですから、女性は誰の子どもを妊娠するか、優秀な1人を慎重に見極めなければいけません。

一方、男性はセックスした数だけ自分の子孫を残せる可能性があります。だから、できるだけたくさんの女性と関係を持ちたいという願望が、本能に刷り込まれています。

「私の彼氏に限って、そんなことは絶対にない」と思うかもしれませんが、これは性格や誠意の問題ではなく、男性という生き物にもともと備わっている性質です。

愛する女性ができれば、普通の男性は理性でその部分を抑えます。浮気で得られる一時的な快楽よりも、浮気して彼女を失うリスクのほうが、よっぽど大きいからです。

女性から男性への復縁のほうが有利

この男性の浮気本能ですが、復縁においては女性を有利にしてくれる側面もあります。

女性は一度見限った男性にはなかなか振り向きませんが、男性はそうではないからです。

過去に別れた女性であっても、彼女に自分の知らない面を見つければ、再び興味を持つのが男性の性(さが)。あなた次第で、もう一度女性として見てもらえるチャンスがあるということです。