メールを送っても返信がない、LINEをしても既読スルー、電話をかけても出てくれない…。

私は納得するまで話し合いたいし、気持ちをわかって欲しいのに。

別れた後は、こんな状態に陥りがちです。こんなに気持ちを伝えたいと思っているのに、なぜ彼はあなたを避けるのでしょうか?

「やり直したい」の言葉が彼の罪悪感を倍増させる

恋人と別れるという行為は、たとえ振る側であっても楽しいものではありません。

自分のせいで相手が傷つくとわかっているのですから、かなりの決意が必要ですし、罪悪感も伴います。

一番辛いのはあなたですが、元彼も彼なりに辛い思いをしています。

だから、一度別れた後で、何度もあなたを拒否して、何度も罪悪感を感じるのはとても嫌なのです。

あなたが「やり直したい」「復縁したい」とすがれば、彼はあなたを拒否するという行動をまた繰り返さなければいけません。

それが嫌だから、あなたを避けたり逃げるようになるのです。その中には、あなたを何度も傷つけたくないという優しさだって含まれているでしょう。

ましてや、あなたが泣いたり、感情的になっている姿を見ると、罪悪感は倍増します。

そして、自分に罪悪感を与えるような存在は早く忘れたい、できる限り離れていたい、と考えるようになります。

もしあなたが今、元彼に避けられていると感じるのであれば、あなたの言動が彼にとって負担になっていることは、ほぼ間違いありません。

その状況では、やり直したいと言えば言うほど、彼の気持ちはあなたから離れていきます。

自分がしている行動を、彼はどんな風に受け止めるのか?

あなたの視点ではなく、彼の視点で物事を考えられるようになることが、復縁成功の鍵になります。