どうして既読スルーするの!?と思う前に…

元彼にLINEしたのに既読スルーのまま。

どうして彼は返事をくれないんだろう?
本当に私のこと嫌いになったの?

あなたの心は「どうして彼は既読スルーするのか」という疑問でいっぱいかもしれません。

でも、既読スルーを不安に思う前に、そもそも自分がLINEで送ったメッセージの内容を思い返してください。

あなたが送ったLINEは、彼にとって返事のしやすい内容でしたか?

彼女ではない相手に、わざわざ返事しなければならないことでしたか?

既読スルー=嫌いだから無視、とは限らない

彼が既読スルーするから、「私が」不安。

ではなく…

私のLINEが○○だったから「彼は」既読スルーしている。

というように、視点を変えて考えてみましょう。これは既読スルーに限らず、復縁を成功させるためには、どんな場面でも必要なことです。

女性の視点からすると、既読スルー=無視・嫌っている、という解釈になりがちですが、男性にとっては必ずしもそうではありません。

すでに読んだLINEメッセージを既読スルーするのには、次のような理由が考えられます。

  1. 返事をしにくい内容だったので、読みはしたが放置している
  2. 返信の必要がない内容だと思ったので、何もしていない

共通しているのは、いずれも返事に困る内容であったということ。嫌いだから無視、とはちょっと違います。

返事をしにくい内容とは、もう一度会って話がしたい、やり直したいなど、あなたが復縁に関わる要求を出した時。

返信の必要がない内容とは、挨拶だけのLINEだったり、今日は何がああだった、こうだったと、あなたの日記のようになっているLINEなど。

男性はもともと、LINEやメールといったツールをビジネスメールのように要件を伝えるための連絡手段ととらえています。

女性のように日常のおしゃべりをするためには使わないので、YES・NOで答える必要のないメッセージには、わざわざ返信しません。

付き合っている時にはこうしたLINEにも返事をくれたかもしれませんが、それはあなたが彼女だったから。

別れた今は、そうした意味のないLINEにいちいち返事をする必要はないのです。

面倒なメッセージを送り続けると、LINEブロックされる可能性も

彼からの返事がない時、一番やってはいけないことは、さらにLINEを送る追撃行動です。

返信が面倒だからスルーしているのに、それに追い打ちをかけられては、彼はますますあなたから逃げていきます。これも、彼の立場で考えてみればわかるはず。

あまりにしつこくすると、LINEブロックもされかねません。

彼に対して何か行動する時は、必ず一呼吸おいて、それは彼が喜ぶことなのか、自分が安心したいからやっているだけなのかをよく考える癖をつけてください。

自分の不安を解消するための行動は、復縁を失敗させる行動です。

彼と本当にやり直したいと思うなら、一時の安心のためにすべての可能性を失うようなことはやめましょう。