彼に着信拒否されてしまった。その事実に気付いた時、ほとんどの女性は「何とかして彼に連絡を取れる方法を探さければ!」と考えます。

メール、LINE、SNS、ショートメッセージ、手紙、共通の友人に頼む、直接会いに行く…。

どれが確実に連絡を取れるだろう?と、必死に頭を巡らせるでしょう。

でも、ちょっと待ってください。

彼と連絡を取る方法は、後からいくらでも探せます。あなたには、それよりも先に考えなければいけないことがあります。

電話以外で連絡を取ったとしても、また拒否される

着信拒否にされてしまったら、他の連絡手段を探す前に、理解しなければいけないことがあります。

それは、彼はあなたからの連絡を嫌がっているという現実です。

今、彼はあなたと話をしたくないのです。だからあなたを着信拒否にしました。

仮に電話以外の手段で連絡が取れたとしても、今度はメールを受信拒否され、LINEをブロックされ…と、また同じように拒否されるだけです。

あなたが、好きでもない男性から毎日電話をかけられ、着信拒否にしたら今度はメールを送られ、メールも拒否したら自宅にまで押しかけられたとしたら…

ストーカーのようで怖い、いつまでも私に付きまとうのは止めて欲しい、と思いませんか?

着信拒否後に、別の連絡手段でコンタクトを取ろうとするのは、これと同じなのです。

自分の気持ちを押し付けるだけでは復縁はできない

あなたが望んでいることは、彼にまた自分を好きになってもらい、やり直すことのはず。

でも、好きな人に嫌われるようなことをしていて、復縁などできるわけがありません。

あなたは電話で彼と話したかったけれど、彼は話をしたくなかった。それなのに、あなたが一方的に自分の欲を押し付けたので、彼は着信拒否をしたのです。

気持ちを伝えるから復縁できるのではなく、彼があなたを見直し、また好きになるから復縁できるのです。

「どうして電話に出てくれないの!」と彼を責めるのは完全なお門違い。

「他の連絡手段は?」と考えるのは、彼の気持ちを無視した自分勝手な考え。

着信拒否されるほど嫌われたのは、あなた自身のせいであることを認めましょう。

自分の気持ちのままに行動するのではなく、彼の気持ちを考えて、時には行動しないという選択もできること。

ここを改めないと、彼とあなたが復縁できる可能性は非常に低いでしょう。